スポンサーリンク

2018年、あけましておめでとうございます


あけましておめでとうございます。今年は2018年、戌年です。平成30年という節目の1年でもあります。

2017年も世の中は楽しい出来事、悲しい出来事、いろいろとありました。それでも世界情勢が不安定ですが、とはいえまだ第三次世界大戦も起きておらず、いつ来てもおかしくないといわれている首都直下型地震も起きておらず、まず無事にこうして新年を迎えられたことに感謝申し上げます。

スポンサーリンク



2018年の出来事

今年はすぐに全国ツアーが再開し、3月にはファイナルとなる六本木EXシアターでのライブがあります。摩天楼オペラ10周年の集大成となるような1日になるといいなと思います。今のところその後のスケジュールは発表されていませんが、忙しい1年になることには変わりないかなと思います。今年もどうぞよろしくお付き合いください。

世間の出来事としては、2月には冬季オリンピック、夏にはワールドカップがあります。楽しみなスポーツイベントですね。また、年内そう遅くない時期までに新元号の発表があるといわれています。どんな元号になるのか、想像もつきません。これも楽しみですね。

世界情勢はいまだに不安定です。イスラム国は勢力を落としているといわれていますが、テロの恐怖がこれで終わるとも考えにくいです。昨年末にトランプ大統領がエルサレムをイスラエルの首都にするという発表もあり、これもまた国際情勢の不安定さに拍車をかけることになります。イギリスのEU離脱問題もまだ解決していませんが、合わせてカタルーニャ独立問題にも目が離せません。カタルーニャのように、独立したいと考えている地域はいくつかあり、それらの独立問題を加速させる流れになるかもしれません。ロシア大統領選挙も控えているなか、北朝鮮の今後の動きにも注目が集まり、日本の国際的な立場からのかじ取りも慎重に行いたいところです。

経済は好調です。アメリカの好景気が後押ししているとはいえ、日本は極端な円安にはならず株高にするという、もっとも理想的な成長の仕方をしています。日経平均はバブル崩壊後の最高値を更新するなど、今後の動向も気になるところです。仮想通貨のブームがおき、仮想通貨関連のビジネスも多く出現しています。その一方、チューリップバブルを超え、人類が経験したことがない仮想通貨バブルということで、その衝撃度は計り知れません。何かが起きた時の反動も気になるところです。

異常気象が続いています。また、地震についても警戒を続けなくてはなりません。毎年のように地震が起きる!なんて話はでてますが、2018年も相変わらずその類の情報も多く、今年こそは大地震が起きるという話もあります。なんにせよ、備えと心構えは常に持っておくことが大切ですね。

みなさんにとって幸せな2018年になることをお祈りしています。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク