最近読まれている記事

起こさないでください


アメリカのディズニーの一部のホテルで「Do Not Disturb(起こさないでください)」の札を「Room Occupied(使用中)」に変えるというニュースがありました。これはつまり、ホテルのスタッフはこの札がかかっていても部屋に入る可能性がありますよ、ということになるのです。

米ディズニー、一部ホテルで「起こさないで」のサイン廃止(CNN.co.jp) – Yahoo!ニュース

アメリカにあるウォルトディズニーワールドはフロリダ州オーランドにあります。数年前には近くでテロもありました。ラスベガスでもホテルの客室から銃撃するというテロもあり、残念ですが止む無い措置なのかもしれません。

スポンサーリンク

日本ではさすがに?

日本ではさすがに起こさないでください、がなくなることはないでしょうね。ですが、ホテルのルールで連泊でもずっとこの札をかけていると、電話がかかってきたりすることもあるそうです。

仕事柄、ホテルに泊まることは多いのですが、部屋に入るときに必ず最初にこの札をかける人もいますよね。生理的に自分の領域を確保したい人も多いと思います。海外でもそういうタイプの方はいると思うので、この札がなくなることで心の安寧を守れずやきもきする人もでてくるかもしれませんね。

海外では連泊することが多く、札をかけてないと朝になって寝ていても清掃のおばさんが入ってくるイメージもあります。まぁ、札かけてないから当たり前なんですけどね。逆に日本では外出してないときに清掃に方が入ってくるケースが少ないというか、あまりそういうことないですね。フロントが管理しているのかな。もしかしたら国によっても考え方はいろいろなのかもしれませんね。

彩雨さんは基本的に「起こさないでください」の札はよほどのことがない限りかけないですね。「清掃してください」はかけますけどね。海外ではもしかしたら、朝が遅くゆっくり寝たいときは「起こさないでください」を夜の間もかけておくのが正解なのかもしれません。

世界各国の札、おもしろい

こちらのflickerで世界各国の札が紹介されています。デザインはかなり豊富でマツコの知らない世界とかでも取り上げられそうなものばかりです。文面は基本的に「DO NOT DISTURB」ですが、たまに違うものもあって面白いですね。

Edoardo Flores

Explore Edoardo Flores’s 13,076 photos on Flickr!

なかなか興味深いコレクターも世界にはいるものですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする