最近読まれている記事

スポンサーリンク

今年もスーパーフライデー


プレミアムフライデーではなく、スーパーフライデーのほうです。

ソフトバンクが今年もスーパーフライデーをやるみたいです。以前も吉野家で牛丼が無料になったり、サーティーワンでアイスが無料になるなどのサービスを行っていました。

初回時はそれほど話題になっていないようにも感じました。当時はまだソフトバンクだったので、ツアー先の大阪かどこかで牛丼を無料で食べましたよ。また変わったサービスをはじめたなぁと思いましたね。

サーティワンやミスタードーナツはかなりの行列ができてました。吉野家より女性も行きやすいせいもあるかもしれないです。

スポンサーリンク

今年は牛丼二杯

今年は25歳以下は牛丼二杯が無料になるそうです。二杯というのもなかなかですけど。3月が吉野家で、4月がサーティワンみたいですね。お店は前回と同じになるのでしょうか。

お店の人はちょっと大変かもしれないですね。会社としてはどうなのでしょう。牛丼は380円ですが、ソフトバンクとどういう契約をしているかわかりませんが、吉野家がその満額をもらえているかはわかりません。ちょっと気になるところではあります。

おもしろい企画ではある

「牛丼なんていらないから、380円分安くしろよ」

「たかが牛丼一杯で騒ぐなよ」

ごもっともな意見です。

しかしそういう話ではありません。毎週金曜日に使えるというワクワク感。しかも割引クーポンではなく、牛丼やアイスという目に見える形で還元されます。

系列サービスの多いソフトバンクですから、例えばヤフー関連のサービスが無料になるとかそういうやり方もあったかもしれません。ただ、このキャンペーンは全く関係ない別業種と組むのが面白いなと思っています。

他企業にとってもメリットがあります。空席にしておくのはもったいないですからね。先に述べた通り380円分の料金をソフトバンクが払っているかどうかはわかりませんが、宣伝としては抜群です。

ライバル会社はどうする?

携帯業界も回線の安定さ、エリアの広さといったサービス面と、毎月の価格面でずっと競争してきました。エリアの広さについてはどの会社も以前と比べれば意識しなくても大丈夫なレベルになってきました。

そこで価格競争になるのですが、格安SIMが参入してから、大手3社はさすがにそこまで値段を下げることはできません。

そこで、全く別の側面からパンチのあるイベントが必要になります。このスーパーフライデーもそんなものの一つなのかなと思います。

auはauスマートパスプレミアムに加入すると毎日何かが無料になったり割引になるクーポン券がもらえる、auエブリデイというサービスをしています。映画が安く見られたり、マクドナルドでマックシェイクがもらえたりと、日によっていろいろです。

正直なところ、ここまでくると携帯会社のやることなのかちょっと疑問ですが、サービスの拡充の一つの方向性としてはアリなのかなと思います。

タイアップは進む

こういった、企業と企業のコラボレーション、タイアップ企画は今後も思わぬ形ででてくるかもしれません。

西武線と映画館がコラボして、1日西武線乗り放題券と映画がセットで2100円という「シネコンきっぷ」というのがあります。これもおもしろい企画だなと思いました。映画を見るためには電車に乗る、この2つのアクションをセットにしたアイデアはいいですね。

今後、おもしろいサービスがさらにでてくるといいなと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする