最近読まれている記事

ツアー先のホテルで発見!これが噂の…!!


先日、某所で泊まったホテルにhandyがありました。噂には聞いていましたが、実物を見たのは初めてでした。

ホテルの客室に通話・データ使い放題のスマホ「handy」日本進出

スポンサーリンク

これはすごい!無料レンタルスマホです

おそらく存在を知らない人のほうが多いかもしれませんね。ホテルの部屋にある無料で使えるレンタルスマホです。

WEBブラウザ、マップはもちろんのこと、なんと通話まで無料ですることができます。国際電話も無料でできるんだから、すごいですね。客室間の電話やフロントとの電話もできます。試しに自分のスマホに電話してみたら、非通知で着信となりました。

また、地域のお店や観光地などの情報も掲載されてありました。

SHARPのSH-H01という機種でした。調べたらhandy専用端末のようですね。OSはアンドロイドで、専用にカスタマイズされています。大きさはiPhone6より一回りくらい大きいくらいでした。重さは同じくらいかな。

外国の人にとってはかなりいいのではないでしょうか。言語も主要言語には切り替えることができますし、それに通話もできますしね。外国の方でもスマホは持ってるでしょうが、WiFiがないとどうしても調べごとは難しいですからね。

電話帳の中に「役に立つ番号」というのがあり、病院と警察の電話番号がありました。このホテルの電話番号も一応あればいいのになぁ。客室間通話のところでフロントにかけてくれということなのかもしれないですが、このあたりちょっと説明不足な感じもありますね。

あと、すごいのはPLAYストアで好きなアプリをインストールできることです。よくある質問の中にも、好きなアプリいれてOKみたいなこと書いてありました。

カメラも使えて、Googleアカウントと紐付けすればGoogleフォトに簡単に画像を転送できるみたいです。

気になったところ

一番気になったのは充電です。なんせ、充電する方法は備え付けのスタンドのみです。マグネットタイプのコネクタで、簡単に充電できるのはいいのですが、これ電池はどれくらい持つのかな。フロントにいえば、USBの充電のやつ貸してくれるのかな。

個人情報の件も、ちょっと気になりました。

一応利用規約の長い文章で探してみたのですが、たしかに使用言語やメールアドレスなどの情報に関するデータを収集する場合がある、と書いてあります。アンケートに答えてください、という任意のものがありまして、それにはたしかに旅の目的や言語、性別、そして抽選でギフトカードがあたるのでメールアドレスの記入項目がありました。

利用規約にはWEBブラウザの履歴をマーケティング目的で収集する、という明言を見つけることができませんでした。また、GPSについても盗難や紛失時のために位置情報は常に把握しているとありましたが、それをマーケティング目的のために収集するという明言がどこにあるのかわかりませんでした。ユーザーに有益な情報を提供することができます、とありましたが、どういうことなのかな。

まぁ当たり前ですが利用規約はめっちゃ長く、見落としてるだけかもしれないですけどね。

使う人はどんな人?

利用するユーザーのイメージって、どんなところなんでしょうね。例えば、もし海外で旅行やライブで行ったとして、もしこのサービスがあったら喜んで自分なら使います。めっちゃ助かります。

なので、やっぱり外国人メインなのかな。

まぁ、ぶっちゃけ日本人はみんなスマホ持ってますからね。自分の使いますよね。

もし外国人メインなら、起動して最初に言語選択できるようにしたり、初期アプリに翻訳アプリが入っていたりしたほうが親切かなとは思います。これ、日本語わかるから言語選択のところまでいけましたが、そうじゃないなら言語変えるの大変ですよ。

それとも、宿泊者が日本人だから、最初から配慮して日本語に初期設定してくれてるだけなのかなぁ。それならめっちゃ親切設計ですけど。

まぁそんなこんなで、このhandy、珍しかったので室内であれこれいじりましたが、残念ながら外に持ち出すことはありませんでした。もし海外で似たようなサービスがあれば活用してみたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする