最近読まれている記事

スポンサーリンク

QUESTIONより:お金が引き落とされる抵抗感って


QUESTIONより

決済方法についてお聞きしたいです。課金だったり旅行の手配だったりで決済を迫られるときに今は色んな方法がありますよね?その時々でキャリア決済にしたりコンビニ支払いにしたりしていますがどんな方法が一番メインになっていくと思われますか?


今は支払い方法は多彩ですね。コンビニだけでも決済方法はたくさんの選択肢があります。店員さんは本当に大変だと思いますよ。レジ前にはいろんなロゴがあって、利用者も混乱してしまいますね。

こういう話は好きなので、ちょっと考えてみましょう。

スポンサーリンク

キャリア決済もアリ

キャリア決済というのはどういうことかというと、支払いを携帯電話の会社を通してするシステムです。携帯電話の毎月払う金額に上乗せされるため、払う方は一度の決済で済ますことができます。

絶対にクレジットカードは持ちたくない、持てない、でも簡単な決済をしたいという人にはいいですね。

ただ、この仕組は携帯電話会社は一時的にお金を立て替えることになるのかなと思うので、ちょっとリスクありますけどね。もし払ってくれないお客さんばかりだったら成り立ちません。多少踏み倒されてもいけるということなのかな。携帯電話代を払えてもこの立替のお金を払えなければ携帯電話を止められてしまいますね。

銀行から直で落とされるのが主流では

この前、公共料金をモバイルレジで払ってみました。基本的に全部クレジットとか引き落としにしてるんですが、なにかがあって、久々にコンビニで払わなきゃいけないものができて、めんどいなーと思いながらもいろいろ見てみたら、モバイルレジというキーワードが目に飛び込んできました。

これはスマホの銀行アプリで、バーコードを読み込むと口座から決済できる仕組みです。これはなかなか便利でしたね。普段はキャッシュをあまり持たないので、コンビニ払いってキャッシュでしか支払えないからめっちゃ億劫でしたが、これはいいなと思いました。

このように銀行から直接落とされるのが主流になるのではないでしょうか。最近ちょこちょこ話題のデビッドカードというやつです。

クレジットカードは仕組み上、信用があっての後払いですから、それが完全に主流になるにはリスクがあるようにも思えます。今はクレジットカードのほうが主流ですが、将来的には同じ仕組みを使いながらのデビットカードが主流になるのかなと思います。海外ではその動きもあるみたいですしね。

電子通貨もアリ

一度お金をなにか別のものに変換し(チャージし)、それでいろんなものを支払うスタイルも意外に残っていくのかなと思います。最近はYahooマネーとか、そういったサービスが増えてきたように思えます。もちろん、さすがに全財産をそれにするわけではありませんけどね。

というのも、もしかしたら銀行口座から直で落とされるのには抵抗感があるのかなとも思うのです。電子決済が主流になる前は

銀行→財布→支払い

という流れがありました。このクッションって意外に大事かなと。なので

銀行→チャージ→支払い

のほうが、馴染みやすいのかなと。デビットカードは

銀行→支払い

でスムーズなようにも見えますけどね。だけど一度チャージして、使えるお金を確認して使うほうが、世の中的にはいいのかなと。電子財布ですね。

なので、SuicaとかLINEもそうなんですが、チャージしてスマホなどで簡単に電子決済というのも今後はアリなのかなぁとは思いますよ。

ただ、今はあまりにも乱立しすぎているのが気になります。こういうのは胴元になるのが一番儲けられるので、ここが踏ん張りどころでいろんな企業が参入しているのでしょうね。今は選択肢が多いので利用者は混乱してしまいますが、もう少し経てばもっとわかりやすくトレンドが見えてくるのかなと思います!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする