最近読まれている記事

みんな気になるエンターテイメントとチケット問題


ディズニーランドがスマホで入園可能になるというニュースがありました。どういうことかというと、スマホに表示されたQRコードを利用して入園することができる仕組みです。

TDR、”スマホ”で入園可能に 「ディズニーe チケット」新サービス開始(オリコン) – Yahoo!ニュース

スポンサーリンク

QRコードベースのチケット管理

ディズニーランドはチケットにQRコードが印刷されており、それをかざすことで入園管理だったり、ファストパスの発見や、ショーの抽選が行われます。そのため、それをスマホに置き換えペーパレス化することは比較的に容易なように思えます。

QRコードやバーコードタイプのものは、スマホに置き換えやすいです。インフラを作り直す量が最小限で済みます。

こういったタイプのチケットは広まりつつあります。Jリーグも同じようにQRコードを利用したスマホで行うチケットもありますしね。

こういったタイプのチケットは、チケットに関わる発券手数料だったり、発見の手間を減らすことができる可能性を秘めています。入金して発券して郵送して…なんてやり方はもう古い。エンターテイメント業界は、まずチケットのあり方を考え直す必要があると思いますね。

チケットレスの不安も、チケットあるほうがいい場合も?

根本的なところですが、チケットという物があるほうがいい人もいます。ライブでも、見に行ったチケットをコレクションしている人もいますよね。こういうのとてもいいと思います。ディズニーランドでもキャラクターがプリントされたチケットですし、記念に持っておきたい人もいるのではないでしょうか。

また、スマホの場合、電源切れたらどうするんだ、という懸念もあります。そこは自己責任なのでしょうが、チケットがあれば電源切れの心配はありません。

その一方、逆にチケットだとなくしたり水で濡れたり…なんかを心配する人もいるかもしれません。そのリスクはチケットレスだとなくなります。スマホの場合、万が一スマホを無くしたとしても、IDやパスワードがあれば買い替えたスマホでもQRコードは取得可能ですからね。

まぁ、どちらも良し悪しです。自分に合った方を選択できるのがベストですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする