最近読まれている記事

QUESTIONより:彩雨さんはタロット占いをしていた


QUESTIONより

女子は本当に占い好きな人多いです。特に恋愛系占い🔮 私はどうも占いが信用できなタイプです。言ってる内容が誰にでも当てはまる曖昧な言い回しが多いと感じてしまい苦手です。 あまり占いイメージ無いのですが、あえて質問させてください。彩雨さんは、占いとか信じるタイプですか?


あまり知られてないかもしれないですが、こう見えて彩雨さんは簡単なタロット占いをしていたことがあります。ちょっとした趣味みたいなもんです。最近やらなくなりましたけどね。

タロット占いで有名な鏡リュウジさんの本を読んで勉強しましたよ。懐かしいなぁ。もう忘れちゃったかもな。

スポンサーリンク

曖昧な占い結果?

占いといっても、必ずしもそこまで具体的な道しるべを示すものではありません。まぁ、あまりにも具体的なことをいうのはもう占いというか、未来予知ですからね。

このあたりは実際にやってよくわかりました。

もちろん、占いにはいい結果と悪い結果があります。しかし、それを相手へ伝える方法はさまざまです。おみくじで大凶がでても「今が底なので、これから上がるだけ」とポジティブな解釈も可能です。

タロット占いも、そういう感じです。悪い結果でもそれなりにうまく解釈して伝えることができます。他の占いでもきっとそうではないでしょうか。

それを曖昧と解釈することもできますが、人の持つ多面性だと思ったほうがいいです。場合によってはその人にとってはもう自分の中で答えを出していて、背中をちょっと押してほしいだけかもしれないだけかもしれません。

まぁ、もちろんカードの意味だけ伝えてハイ終了、って占い師さんばっかりかもしれないですけどね。それだけならiPhoneアプリとかでいいじゃんねっていう。

占いを信じるか

占いを信じるか、これもまた難しいところです。信じるといえばそうですし、気にしないといってもそうですしね。

こういうのって説明するのが難しいところでもあるのですが、そもそも人生を幸せに送ることができる人というのは、ある程度、いろんなことを都合よくこなせる人だと思うんですよね。まったく同じ出来事が起き、まったく同じ境遇だったとしても、自分の都合よく生きることができればある程度幸せだと思うし、そうじゃない人は「ついてない」「うまくいかない」と不幸せに感じてしまうかもしれません。

というわけで、占いを自分の都合よく信じることができる人は、きっと占い通りうまくいくんじゃないかなと思います。

こういうのも、なんか占いとかやるようになって思ったことです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする