最近読まれている記事

スポンサーリンク

QUESTIONより:人見知りな子へ、彩雨さんのアドバイス


QUESTIONより

「人見知りで直接人と話すの苦手なんですよ…。」 最近元気ない新卒の男の子に 「何悩んでるの?」と話しかけた時言われたひと言です。 私も昔かなり人見知りでしたが、バンギャになってから色んな人と出会って積極的になれので、 「もっと外へ出て遊ばなきゃ!」 って言って彼の背中をプッシュしました。 上手くアドバイスできませんでしたが(汗) 人見知りじゃない彩雨さんは、もし人見知りの人がいたらどのようにアドバイスしますか? 彩雨さんの意見を是非聞いてみたいです。


なるほど、人見知りですか。

世の中には人見知りな人もいればそうじゃない人もいます。しかし、まぁぶっちゃけ世の中の人間は全員がある程度は人見知りだと思います。それが多いか少ないかの問題でしょう。

しかし、それについて悩んでいる人にどうアドバイスすればいいのかというのも難しいですね。ちょっと考えてみましょう。

スポンサーリンク

そもそも人見知りは悪いことなのか?

誰もがいきなりフレンドリーになれるわけでもないですし、そんな初対面の人といきなりフレンドリーになりたいくない人だっていると思います。

いろんな人がいていいですし、いろんな考え方があっていいはずです。

人見知り=ダメなこと

ということでもないのかなとは思います。

しかしながら、仕事をする上ではどうしても誰かとコミュニケーションをとる必要があります。職種によってはほとんど誰ともコミュニケーションをとらなくていいものもありますし、逆に頻繁にコミュニケーションをとらないと成り立たない仕事もあります。場合によっては、初対面の人ともフレンドリーに話ができないと成り立たない仕事もありますよね。

そういった職種の場合は、過度な人見知りであったら困っちゃいますね。

人見知りの原因と対策1

人見知りっていろんなケースがあると思います。すごい赤面症だったりあがり症だったりして、自分の思いを伝えにくい人もいるかもしれません。吃音がコンプレックスで、あまりしゃべりたくない人もいるかもしれません。

その背景には、人に変な奴だとみられたくない、とか、人に嫌われたくないとか、そういう力が働いているのかと思います。それらは悪いことではなく、人間が持つ当然の防衛反応かなと思います。ただ、そこが過敏になりすぎるとどうしても人見知りになってしまいますね。

しかしながら、人というのは難しいもので、思わぬところで変な奴だと思ったり、人に嫌われたりします。ぶっちゃけそこでどうあろうと、嫌われるときは嫌われるし、変な奴だと思われれば思われるのです。

自信を持って!!というアドバイスは個人的にはちょっと違うなとは思います。

そんだったら、もう初対面でこっちから「私はすごいあがり症で、今もすごい緊張してるんですよー!」みたいなことを最初に言っちゃってもいいんじゃないですかね。もしかしたら、相手だって緊張してるかもしれないですしね。自分の弱いところを相手に見せると、相手も防衛本能がすっと弱まるかもしれません。

自分のいいところもよくないところも客観的に受け入れ、いかにオープンにできるかが大切です。人に変な奴だと思われないことがいいことではないのです。

人見知りの原因と対策2

人見知りにもいろいろなケースがあるとは思いますが、そもそも相手に興味がない場合もありますよね。冒頭で述べた感じもそうかもしれないですけど、そもそも興味がない人と話す必要もなく、結果的に会話が弾まない、みたいなケースもあるかなと思います。

興味、というのも難しい言葉です。心の内面から湧き上がる感情ですからね。興味がない人に興味を持て、ということほどナンセンスなことはないなと思います。

「アスペルガー症候群」「スキゾイドパーソナリティー障害」といった発達障害、精神障害もあります。場合によっては通院する必要もあるでしょう。でも、そういうことじゃなく、興味の幅というのは人それぞれなもの。興味がないならないで、それもまた当然のことだと思います。

もしかしたら、これを読んでいる方にも、他人に興味が持てなくコミュニケーションを取れないのが悩み、と思う方もいるかもしれません。

「出身はどこ?」「趣味はなに?」「仕事はなに?」「彼氏いるの?」

まぁ人懐っこい人は、こういった質問を気兼ねなくバンバンできちゃうものです。じゃあそれを聞けばいいかというとそういうことではありません。ただの質問攻めになってしまいますし、質問攻めは会話ではありません。

「今日は春みたいに暖かいですね」

人に対して興味を持ちやすい人は、こういうぶっちゃけどうでもいいような切り口からでも、そこから相手ことをたくさん知ることができます。

とはいえ、相手に対して興味がないのだから、そんなの聞いたところ、知ったところでなににもなりません。また、人見知りをなおさなきゃ、人に興味を持たなきゃ、人の話を聞かなきゃ、というのも、どこかに「やらされてる感」が見え隠れしてしまうと、これもまたよくありません。

人見知りをなくそう、相手に興味を持とう、これってけっこう難しいことだったりします。

彩雨さんの思う克服法は、「相手を褒めよう」ということです。初対面の相手で褒められるところを探し、ひたすら褒めましょう。

褒められるところを探すためには、どうしても相手のことを知らなくてはなりませんし、相手に興味を持たないといけません。また、褒めるところからスタートしてもいいですよ。とはいえ、

「かわいいですね、美人ですね」

の切り口は上級テクニックなので、下手すると相手に距離置かれてしまうこともあります。気を付けましょう。

これから春になり、新シーズンが始まることで、新たな環境で新たな場に飛び込む人も多いことでしょう。素敵な人間関係が築けることをお祈りしております。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする