最近読まれている記事

スポンサーリンク

いるキーボード、いらないキーボード


キーボードといっても、鍵盤楽器ではなく、パソコンのキーボードの話です。

「Insert」「Scroll Lock」って何で設置されてるんです? キーボードの”いらないキー”の使い方(ねとらぼ) – Yahoo!ニュース

ねとらぼにキーボードのいらないキーについての話があって、ちょっとおもしろかったので紹介します。

スポンサーリンク

押したことがないキー

彩雨さんはもう15年くらい同じキーボードを使っています。もう使いすぎて、アルファベットの刻印が消えかけています。ずいぶん昔に自作PCを作った時に買った安いキーボードで、どこの会社のものかもわからないようなものです。たぶん1000円もしないやつです。当時は黒ケースで作ったので、合わせてキーボードも黒です。長く使っていますが今のところどこのキーも壊れてないので、なかなか優秀です。

でもたしかに、押したことがないキーってありますよね。もしパソコンでこのブログをご覧になってる方がいたら、ぜひ手元に注目しながら見てください。

先ほど紹介した記事ではInsert、Pause/Break、Scroll Lock、SysRq、Wake Up/Sleep/Powerについての記述がありました。

たしかに、どれも押したことないです。

Wake Up/Sleep/Powerについては、15年くらい前のキーボードですがそもそもついてませんでした。

Insertは、Delateの近くにあるものでうっかり押してしまうことがあります。これって文章の途中で文字を入力すると上書きされてしまうやっかいなやつなんです。

その他に紹介されたものは、正直どんな機能なのかもよくわかってないです。記事にある説明を読んでもよくわかりませんね。

今さら気づいたこと

そしてこんなにも毎日パソコンを使う自分が今さら気づいた機能があります。

十字キーの上にあるHome、End、PageUp、PageDownの存在です。

ブラウザ上でHomeを押すと一番上に、Endを押すと一番下に。

同じくブラウザ上でPageUpを押すと画面が上にスクロールされ、PageDownを押すと下にスクロールされます。

知ってる人には何を今さらと思われそうですが、実はこのブログを書いて初めて知りました(笑)

いらないキーはない!!

キーボードもいろいろ進化する上で徐々に形やキーも変わっていくでしょう。もしかしたら存在がなくなるキーもあるかもしれませんし、実際に小型ノートパソコンではある程度淘汰されているかもしれないですね。

しかし、記事にも同じことが書いてありましたが、きっといらないキーはないはずです。どこかの誰かが使っていることでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする