最近読まれている記事

スポンサーリンク

今年の花粉はやばい…気がする!!


いやー、今年の花粉もやばいですね。最初のほうは大丈夫だなぁと思ってましたが、けっこう症状でてます。

この時期にライブなくてよかったなぁ。ライブ中に鼻水たれてくるよ。

スポンサーリンク

花粉症の人は運転に注意

くしゃみの間に車は8メートル動くという記事がありました。そりゃそうですよね。本当に気を付けなければなりません。自分も運転中にくしゃみがでることももちろんありますし、気を付けたいと思います。

くしゃみの間に車8メートル走行 花粉の季節、事故に注意を!(千葉日報オンライン) – Yahoo!ニュース

特に抗ヒスタミン薬といった花粉症の薬を飲むと眠くなるという副作用があります。花粉症でも運転は危ない、薬飲んでも危ない、これじゃ困ってしまいますね。

眠くならない薬もある

実は花粉症の薬にはたくさん種類がありまして、その中には眠くなる作用のないものもあるそうです。こういった薬を第二世代の抗ヒスタミン薬といい、普及が進んでいるようです。

しかし、眠くなりにくいといっても集中力の低下や判断力の低下はありえるということで、花粉症の人は薬にも十分に気を付けなければなりません。

同じ理由で、前にもブログに書きましたが彩雨さんは花粉症の薬を飲まずにこの春を乗り越えたいなと思っています。

思わぬ副作用も

花粉症の薬による副作用で「悪夢」というのがあるそうです。

花粉症薬の副作用で「悪夢」って本当? 夢日記をつけて調べてみた – withnews(ウィズニュース)

これは知りませんでした。こちらの記事に詳しい話がありましたので興味深く読ませていただきましたが、ちょっと不思議な感じですね。みなさんにも薬を飲まれている方はいらっしゃると思いますが、悪夢を見ることはありますか?

まぁ悪い夢なんて薬を飲む飲まないに限らず見ることはありますしね。

まだまだ続く花粉シーズン

これからとっかえひっかえで花粉の種類がかわりつつも、6月まで花粉シーズンは続くといわれています。長い期間花粉症を発症していると、もはや自分がなんの植物のアレルギーなのかもよくわかりませんね。まぁ自分の場合は薬なくても耐えられるレベルなので、軽症の部類ではないかと思います。みなさんお大事に!

過去ブログからですが、お暇の方はこちらもどうぞ。

くしゃみについて

QUESTIONより くしゃみって突然出ますよね?会議中とかシーンとした静かな場所だと我慢したくなりますがどうやら危険みたいです。運転中だ...

花粉症と口裂け女の話

めっちゃ花粉症真っ只中です。ここ5年くらい、秋になると花粉症がひどくなるんですよね。いったい何に反応していることやら。鼻水だけじゃなく、咳も...

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする