最近読まれている記事

みんなもiPhoneのバッテリー容量を調べてみよう


iPhoneがバッテリーの劣化具合に合わせてiPhoneの性能をコントロールしている、という衝撃の事実が明らかになったのは昨年のことです。

この件は世界各地で訴訟問題にもなり、大きな話題にもなりました。

衝撃!古いiPhoneの動作が意図的に重くされている事実

APPLEが劣化したバッテリーを搭載したiPhoneの性能を意図的に落としているという問題が発覚してからけっこう立ちました。なかなか衝撃的なニュースでもあります。 …

詳しくはこちらの記事にもまとめてあります。

スポンサーリンク

バッテリーの劣化具合が公式でわかるように

先日のiOSのバージョンアップで、バッテリーの劣化がわかるようになりました。これまでも別アプリで公式のものじゃないですがバッテリーの劣化を調べることができましたが、公式でということで、信ぴょう性が増します。

ということで、さっそくやってみました。

まずはiOSを最新版にします。11.3が最新版です。

設定>バッテリーのところで確認することができます。実際にやってみたら、94%でした。バッテリーの劣化はまだ6%としか進んでないということです。

つまり、まだまだ電池は大丈夫ということですね。

昨年の年明けくらいだったか、一度バッテリーを新しくしてます。それからけっこう使ってますけど、まぁそんなもんなんでしょうか。

いつも使っているバッテリーの消耗具合をチェックするアプリでは9%の劣化でした。誤差はあれど、どちらもほぼ同じ数字といっていいのかもしれませんね。

突然落ちないように

iPhoneは突然シャットダウンされないように、バッテリーの劣化が進むと性能を抑える機能があります。個人的にはよほどのこだわりがないかぎり、この機能はオンのままにしといたほうがいいかなと思います。

気になる人はバッテリー交換をするといいでしょうね。なんか今回の件をきっかけに安くできるようになりましたしね。

最近電池の持ちが悪いなーとか、iPhoneが重いなー、みたいな人は、バッテリー容量をチェックしてみましょうね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする