最近読まれている記事

高級夜行バスで大阪へ行ってみよう


先日、福岡や札幌までの移動についての記事を書きました。

新幹線や飛行機のことを調べてて、そこでふと気になったのが高級夜行バスです。

たしかに新幹線や飛行機は移動時間は短いですが、夜行バスでぐっすり眠り快適に過ごすことができれば、宿泊費も浮きますしね。どんなものがあるのか、ちょっと調べてみました。

参考までに、東京大阪をバスで移動したいなら、超格安で2000円くらいで行くことができます。

スポンサーリンク

高級夜行バスの魅力

安い夜行バスは4列シート、ちょっといいやつで3列シートです。日本で一番高い高級夜行バスはなんと2列シートで、全座席個室になっています。

その名もなんとドリームスリーパー、夢のように眠れますね。

DREAM SLEEPER ドリームスリーパー

大阪-東京、広島・福山-東京間運行の高速乗合バス、ドリームスリーパー(DREAM SLEEPER)。「DREAM SLEEPER SUPERIOR CLASS」はお客様に心地よい眠りと上質なリラクゼーションをお届けする新発想の高速路線バスです。

値段は土日祝日料金だと2万円もします。さすがにちょっと高いですね。

個室は十分な広さがありそうなので、足も伸ばせてよさそうです。隣の光漏れなども気にしなくていいですし、その点はよさそうです。

コンセントも当然ありますし、机もあるみたいなので仕事もできますね。でもちょっと車酔いしそう。WiFiも無料で使えるみたいで、そういうのは便利かもしれません。

でも、シートは飛行機のように倒せるものですが、完全に横になれるベッドじゃないんですね。ただ、この辺りは移動中ということで、安全面なども考慮した上でのことなのかもしれません。

そういう意味では、豪華フェリーや豪華夜行列車にくらべると、豪華夜行バスの方がちょっと地味な印象もありますね。

また、個室になっていても揺れや振動、騒音などはバスですしあるでしょう。移動の疲れがどれくらいでるかも気になるところではあります。時間に余裕があるならば、新幹線でいって安いホテルに泊まるのとあまり変わらなかったりして?

ヨーロッパの方がすごい?

前にヨーロッパにライブで行ったときに乗ったバスは、2階がベッドルームで1階がラウンジになっているという、なかなか快適なバスでした。どちらかというとそういうのないのかなと思ったのですが、もしかしたら法的な問題もあるのでしょうか。

まぁさすがにバスの大きさだとシャワー完備というわけにもいかないですしね。トイレがあるだけありがたいものですね。

なんにせよ、移動を快適に過ごせるのであればありがたいことです。まぁ、2万円だったら乗らないかなー。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする