最近読まれている記事

ゲーム業界の未来に期待しよう 続報


つい数日前に、セガがゲーム機へ再参入する可能性があるというブログを書きました。

セガが家庭用ゲーム機に再参入するか!?という報道がありました。 セガゲームス、「家庭用ゲーム再参入」検討報道を一部否定 「特定のハード...

まだ検討中みたいな雰囲気でしたが、なんかメガドライブのミニを出すことが決まったみたいですね。2018年に出すみたいで、このブームに乗っかってきた感じです。

スポンサーリンク

メガドライブとは

メガドライブは1988年にセガが出したゲーム機です。ゲーム機についての歴史は授業でもけっこうしっかり触れてるのですが、このメガドライブというのも大ヒットしたゲーム機の一つです。

メガドライブはいち早く16ビットの家庭用ゲーム機として登場しました。16ニットのハードといえばスーパーファミコンが有名ですが、その2年前に市場へ投入しました。きれいなグラフィックに感動したユーザーも多いことでしょう。

また、91年には当時としては珍しいCD-ROMを使ったメガCDというハードも出します。時代の先を行くゲーム機でした。

スーパーファミコンはソフトも多くトップシェアでしたので、中古市場でも多くのソフトが安価で出回っています。メガドライブはそれに対して現在はプレミアムがついているということで、ソフトも高価で取引されているようですね。

メガドライブ、やったことない

と、まるでメガドライブを昔遊んでいた口ぶりでいろいろ書いてますが、実はメガドライブって持ってなかったしやったこともありません。

セガのゲーム機って、そういえばなにも持ってなかったなぁ。メガドライブ、セガサターン、ドリームキャスト、どれもやったことないんですよね。

だからソニックザヘッジホッグとか、セガの名作も実はやったことないんです。おもしろそうだなぁとは思ってましたけど、ゲーム機なんてたくさん買えるものじゃないですからね。

ちなみにあの頃の時代だと、PCエンジンやネオジオも持ってませんでした。このあたりは友達の家でやったかな。ネオジオとかたしかソフトもけっこう高かったし、裕福なご家庭の子供が持っていたような記憶も。。。

そういう意味では、最近のゲーム機は値段も落ち着きましたね。DSとか値下げ後はけっこう良心的な値段でしたしね。プレステ関係はたまに高すぎとは思いますけど。VRとかね。

セガのゲーム機が開発が終わってしまって、セガのゲームも長く続いてるものばかりではないです。メガドライブの復刻版をきっかけに、過去の名作にも注目が集まるといいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする