最近読まれている記事

QUESTIONより:最近の配送業で思ったこと


QUESTIONより

宅配BOXの設置や販売が始まってから現状そこまで普及してない感覚があります。設置している家もまだ少ないです。 通販で購入した荷物に関しては、受け取り日時指定出来るので問題無いんです。ただこれがLiveチケットとなると日時指定出来ないので大体一回は不在票くらいます。Liveチケット発送時期にいつも宅配BOX欲しくなります。 彩雨さんはお忙しいからライブ等家を空ける事多いと思いますが、宅配便で不便を感じた事ありませんか?


まぁたしかにツアーなどで家にいないことも多いですが、宅配便というのも基本的にネットショッピングしない限りはこないので、そこまで不便に感じることはないです。ツアー中に注文して、全部まとめて帰宅日に設定したりとかもできるので、むしろ便利だなと思っています。

ライブチケットで日時指定できないのは知りませんでした。それは不便ですね。チケットとかは郵送事故もあるのでやっぱり郵便というわけにもいかないんだろうな。

スポンサーリンク

便利になる宅配

ネットショッピングの普及に合わせて、ますます需要が高まるのが宅配業界です。Amazonやヨドバシは独自での配送ルートを確保するなど、宅配はこれからも大きな動きがあるかもしれません。

このブログでも物流関係にはけっこう注目していまして、これまでも触れたことがあるテーマです。

再配達はもうやめよう!でも…そんなの無理!

ネット通販が一般家庭でも使われるようになる上で、ネックになってくるのが再配達問題です。家族で住んでいるとしても、夫婦共働きのこの時代、誰かが家にいるなんて限らないのが当たり前です。 LINEなどで簡単に再配達指定ができるようになり、利用する方としてはますます便利になっていく運送会社ですが、働いている人にとっては大変なことと思います。 …

ネット社会だからこそ考える物流

みなさん、ネットショッピングしてるかな?自分はけっこうネットで物を買うことが多いです。駅までちょっと遠いというのもあるのですが、ネットのほうが安いことも多々あるので。不思議なものだね。 ちなみに、この記事を書いているときにも宅急便が届きました。 この情報化社会でも、いや逆に情報化社会だからこそなのかもしれない。ここ数年、その需要が爆発的に増えているのが物流だ。 …

自分もまた再配達を何度もお願いしていますし、雪かなんかのときに設定時刻の5分オーバーできたときめっちゃ謝られたりしましたけどむしろこっちがこんな天気なのにごめんなさいねって感じで、日本の配送業はいろんな意味でかなり先進的だと思います。

何年か前からコンビニでも受け取りができるようになり、最近は駅での宅配BOXの普及も進んでいます。宅配といっても昔のように大きなものばかりではなくなったので、こういった自宅ではなくどこかで代わりに受けとってもらうような仕組みはかなり有効な手段でしょうね。そういえば、昔はご近所さんが預かってくれたりしたこともありましたけど、今ではとても考えられないようなことですよね。時代は変わったものです。

配送で気になる段ボール

Amazonプライムの会員が1億人を超えたというニュースもありましたね。摩天楼オペラはJaYくんも最近プライムに加入したので、4人中2人がAmazon会員です。そう考えると、世界で1億人いてもおかしくないのかなと思います。

この前もAmazonで物を買って家に届いたわけですが、買ったものの10倍はあろうかという大きさの段ボールで、中身は梱包と品物というスカスカの状態で届きました。もちろん商品の安全という意味ではとてもありがたいことなのですが、段ボールをこんなにも湯水のごとく使って大丈夫なのかな、とは思いました。

とはいえ、他に手段もないですしね。昔のビールケースのように、なんか折り畳みの段ボールのような箱を使いまわしできるようなシステムがあってもいいのかなとは思いましたけど、それはそれで面倒だったりするのかな。プライム会員は身元も分かってるわけだし、玄関に置いといて近くに来たタイミングで回収してもらえれば、なんてね。資源ごみの日にけっこうな段ボールを捨ててるのですが、他の家庭でもそうなっていくんだなと思うと、これ続けてていいのかなーと思うわけです。

あ、そういえば先日のライブBlu-rayの発送もそろそろですね。お楽しみに!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする