最近読まれている記事

QUESTIONより:彩雨さんの心は不安定


QUESTIONより

印象的な夢を見るといつも夢占いをしますが、朝起きてすぐにやらないと夢の内容を忘れてしまいます。彩雨さんは夢の内容を鮮明に覚えていられる方ですか?


なるほど、そうですね。まぁよほど怖い夢とかなら覚えてるかもしれないですが、わりと忘れてしまう方かもしれません。でもこれって、みなさんそんなもんじゃないですかね。

朝なのでこれを寝起きに読んでいる方もおられるかもしれません。みなさんは今日見た夢を覚えていますか?

スポンサーリンク

夢はなぜ見るのか

夢というのはとても興味深い事象です。寝ている間に違う世界を体験できるのですから。怖い夢もあれば楽しい夢もあるでしょう。ほとんどがどうでもいい内容でしょうが…。

夢はなぜ見るのでしょうか。一般的には現実の記憶を整理するために見るともいわれています。登場人物が知り合いだったり、舞台が知っている場所だったりすることが多いのはそのためでしょう。ですが、全く知らない人がでてきたり、全く知らない場所が舞台になることもあります。

夢占いでは、心が不安定なときにこそ知らない人がでてくるなんて言われてます。彩雨さんはわりと知らない人が夢にでてくるので、心が不安定なのかもしれません(笑)

夢をすぐ忘れてしまうのは、夢は記憶をつかさどる海馬が見させるものですが、海馬自体は記憶を長期保存できる機能がないため、とも言われています。

夢占い、やりすぎは危険?

質問者さんは日常的に夢占いをされているようですね。夢は潜在意識の象徴のようなものなので、個人的には夢から今、どんな不安を抱えているのかを推察するのはありえることだなと思っています。誰かに追いかけられるとか、ブレーキが効かなくなるとか、そういうのってやっぱり精神的なところからきている夢ですよね。

しかし、一説によると夢占いのやりすぎは危険と言われています。夢占い、というよりかは、その日の夢を意識的に記憶したり、分析したりすることが、です。夢を分析したりメモしたりするのを続けると、心の中にある無意識のダークサイドを認識しすぎてしまい、結果的に悪夢を見ることが増えるとのことです。

また、夢を意識する生活をすると明晰夢を見ることが増えるといわれています。明晰夢とは、夢の中で「これは夢だ」と認識して自由に行動できるようなことをいいます。彩雨さんは頻繁にこの明晰夢を見ます。その時はそれはそれでけっこうおもしろい体験なのですが、脳が完全に休まってるわけじゃないので、本当はあまりよくないことのようですね。

夢が忘れやすいようにできている、というのは、夢は忘れてしまってOKということです。いい夢でもよくない夢でも、あまり気にせず朝起きたらすっきりと現実世界に切り替えてしまったほうがいいのかもしれないですね。

みなさん、よい1日を。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする