最近読まれている記事

スポンサーリンク

QUESTIONより:5/4は平成最後の結成記念ライブとなります


QUESTIONより

来年の4月30日に天皇が退位されることになり、平成が終わる、と思うとなんだか変な感じがします。生前退位は実に約200年ぶりだそうです。 5月1日からは毎日が平成最後の5月1日、5月2日と日々が過ぎていきます。 彩雨さんはどう過ごしますか?


生前退位まで一年となりました。たしかにこれから過ごすのはすべてに平成最後、とつきます。現在は平成最後のゴールデンウイーク、5月4日は平成最後の結成日ライブとなります。

まぁそう考えると、平成も30年も続いたわけで感慨深いものもありますが、毎度のことながらそう気にしすぎるのも変な感じもするわけで、どう過ごすというのも、まぁこれまで通り変わりなくですかね。

スポンサーリンク

新元号発表はいつ?

先延ばしになっている新元号の発表ですが、来年の2月以降という話が有力そうですね。

新元号発表 新天皇即位当日に公布となる可能性も(NEWS ポストセブン) – Yahoo!ニュース

こういった生前退位というのは現憲法下では初めてのことで、いつ発表すればいい、という通例がないのです。本来は今年の夏には発表という話でしたので、ずいぶん遅れてしまいます。

遅れる理由は、新しい元号を発表することで国民の関心が次の時代へと移り、現在の天皇陛下の威厳が損なわれるという理由です。まぁわからんでもないです。

遅れることで困るのはカレンダーや手帳業者、システムエンジニアとかですかね。大半の方はいつ発表でもそんなに変わらないかなと思うので、まぁ角が立たないようにやってもらえればいいかなと思います。

絶対に漏れないようにしてもらいたい

本来は夏に発表ということでしたし、もう決まっている可能性もありますね。一部の人は知っているのかも。

インターネット時代になってから初めての改元となります。

その昔、大正から昭和になったときの話です。次の元号は「光文」で決まっていたところ、東京日日新聞(今でいう毎日新聞)は号外で大正天皇崩御を知らせるとともに、新元号は「光文」に決定したと報じました。そしてその数時間後に「昭和」と発表されます。これは誤報だったのかどうか…一度スクープされてしまったので、土壇場で第二候補に切り替えたという話もあります。

次の元号が何になるのか、みんな気にしています。時期がくればこの機運はさらに高まります。このインターネット社会、この新元号を絶対に漏らさずに正規ルートで発表してもらいたいです。「絶対に誰にも言わないから教えて」は絶対に誰かに言うことをみんなわかっています。

新元号はおそらくかなりの有識者の中で決められたはずです。しかし、そんな彼らも人間です。家族に、友人に、そしてもちろん酔っぱらうこともあるでしょう。発表の時期が遅れれば遅れるほど、秘密にしておかなければならない時間が増えます。守っているつもりでも、例えばその会議の議事録など参考資料が予期せぬ形で漏れる可能性もあります。情報は大正時代よりもよく回るのがこの平成の特徴です。最後まで守り切ることができるのか、そんなところにも注目しながらこの平成最後の1年に注目してみたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする