最近読まれている記事

QUESTIONより:彩雨さんは幽霊が見えない


QUESTIONより

小さい頃に幽霊が見えた経験もあり今でもお化け屋敷やホラー映画が苦手です。富士急の戦慄迷宮も大人になって入りましたが”ここで出てくる”とわかっていても怖すぎました💦彩雨さんは霊感とかありますか?お化け屋敷とか平気な方ですか?


お化け屋敷なんて、もう何年も行ってないですね。霊感もまったくないですね。

先日のMV撮影でもなかなか廃墟なビルに行きましたが、なんか変な置物とかもあって、夜に行ったらきっと質問者さんは怖くて入れないかもしれないですね。

スポンサーリンク

人はどこでも死んでる

つまらないことを書きますけど、あそこの部屋では自殺者が…とか、あそこの交差点では事故があって…とかよく聞くわけです。そんなことを言い出したら、この東京は関東大震災や東京大空襲で多くの人がその辺で死んでしまっているわけです。この100年間だけでもそうですが、江戸時代からさかのぼればあらゆるところで人の生き死にがあるわけで、もうきりがないわけですね。

だから、霊なんてきっとあっちこっちにいることでしょう。もしかしたら、このブログを書いている自分の部屋にも誰かいるかもしれません。でもいたところで、構いません。気にしない、といいますか、気にできないのです。

いつぞやのブログにも書きましたが、現象というのは観測して初めて存在するもの。霊も見えて初めて存在することになるので、見えない以上、霊は存在しないことになります。見えている人だけが気にすればいいことなのです。

でも事故物件は嫌だ

霊について気にしないようなそぶりを見せている彩雨さんですが、事故物件というのはたしかに気にするところではあります。

たとえば3人連続で自殺者が…みたいな部屋があるとします。もしかしたら本当に霊がいて悪さをしているのかもしれません。ですが、例えば日当たり、空気、近隣環境などがどうにも前向きになれないなといいますか、そういう悪条件なのかもしれません。日当たりで自殺が防げるという極論のいい方はしないですけど、よどんだ環境とさわやかな環境だったら、自殺するかしないかの最後のトリガーは変わるような気がしませんか?そういうのの積み重ねで、すべてが心理的に悪い方へと傾くような環境にあるのかもしれません。

事故物件ではないですが、例えばよく泥棒に入られる部屋、というのはあるかもしれません。同じ泥棒じゃなくとも、盗みやすい環境にあるところが狙われるわけですからね。泥棒の履歴は参照できないと思うけど、事故物件で死因が強盗殺人とかだったら、ちょっとなぁとは思います。

霊については肯定です

一応誤解されないように言っておきますけど、彩雨さんは幽霊はいると思いますよ。幽霊というと怖いイメージもありますけど、そういうものだけじゃないですよね。先祖に始まるこの世の全ての霊への畏怖の念は忘れたことはありません。

ちなみに超能力もあると思うし、宇宙人もいると思ってます。あとはどうやって観測できるかですよね。自分に超能力が使えたならいろいろ実証できるだけに、残念だなぁ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする