最近読まれている記事

スポンサーリンク

QUESTIONより:ライブ遠征には必須情報?すぐできる乗り物酔い対策!


QUESTIONより

私は乗物酔いしてしまう為長時間の移動が苦手です。(※ライブ遠征の時は毎回高速バスを利用しています) バンドマンの方は毎回全国ツアーの度に長時間の移動をする回数が多いと思いますが、乗物酔いしない様に工夫してる事とか何かありますか?


そういえば、最近はあまり乗り物酔いをしなくなりましたね。前はちょいちょい車酔いとかしてたんですけど。

フェリーの時も、前は酔い止めを飲んだりもしてましたが、最近は飲まなくても大丈夫になってきました。慣れ、なんてのもあるのかなぁ。

スポンサーリンク

乗り物酔いは仕方ない

乗り物酔いは、目の動きと体の動きが一致しないことから平衡器官が乱れ気持ち悪くなることを言うので、病気とはまた違います。どちらかというと酔う方が正常なのかもしれません。多かれ少なかれ、人間とは乗り物酔いをする生き物なのです。

とはいえ、乗り物酔いはしたくないものです。

自家用車でしたらドライバーの人にいって止めて休憩することもできますが、フェリーや長距離バスだとそういうわけにもいきません。

乗り物酔いの対処法

有名な対処法はいくつかあります。

例えば、遠くを見る、ですね。

近くのものをじっと見ていると、揺れを補正しなければならないので気持ち悪くなります。車の中で本を読んだりというのは、本当はあまりよくないことなのです。パソコンでの作業なんてもってのほか、一瞬で車酔いします。たまに車の中でパソコンやってる人いるけど、すごいなと思いますね。

横の流れる景色をじっくり見るのはむしろよくなく、前方を見ている方がいいそうです。自家用車だったら助手席へ行く方がいいかもしれませんね。

他にもコーラを飲む、なんてのもあります。

実は炭酸飲料は乗り物酔いには有効な飲み物で、吐き気を抑える作用があると言われています。コーラは糖分も多く、血糖値の上昇が車酔いを抑えるという話もありますね。ただ、柑橘系はNGです。車内の飲み物はけっこう大事ですね。

車酔いに利くツボというのもあります。これはこちらのサイトを見てもらう方がいいですね。

乗り物酔いに効くツボ|アネロン【エスエス製薬】

これは効くのでしょうか、わからないですけど、どうしようもなくなったらやってみるのもいいかもしれないですね。

酔い止めの薬を飲む

車酔いしそうだな、と思うときはさっさと酔い止めの薬を飲んでしまうのがいいかもしれません。乗り物に乗る30分くらい前に飲んでしまうのがいいみたいですね。このあたりは説明書にも書いてあるとは思います。

せっかくの長距離移動、気持ち悪い状態が続くのはしんどいものです。少しでも楽に移動できるといいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする