最近読まれている記事

QUESTIONより:ジャンプ禁止のライブハウスなんてアリなの?


QUESTIONより

新宿ReNYがジャンプ禁止になりました。摩天楼オペラにも飛べって言われる曲がありますがもし全部の会場でジャンプ禁止されたら皆で屈伸するはめになるのでしょうか?ジャンプ楽しいので頑丈な場所にあるライブハウスがいいです。


ジャンプ禁止のライブハウス、あるみたいですね。多分僕らはジャンプ禁止の会場ではライブやったことはないです。まぁやるのであればセットリストも考慮しなければならないでしょうが、ジャンプ禁止のライブハウスというのも正直ちょっと味気ない感じもします。

スポンサーリンク

ビルは揺れる

昨年、とあるインストアイベントで、控室がめっちゃ揺れることがありました。ちょっとのレベルではなく、大げさかもしれませんが震度3レベルです。何度も何度も揺れるのですが、地震のニュースは入りません。

それもそのはず、その建物の上にはダンス教室だったか、そういったとこがありまして、それで揺れるそうです。一体どれだけの巨漢がダンスしてるんだと思うかもしれませんが、実はそうではないのです。そこまで大人数じゃなくとも、大きなビルを揺らすことは可能なのです。ビルの構造が悪いとかそういうことではなく、ビルは揺れるもの、ということなのです。

大阪のZeppがジャンプ禁止になったのも、近くの会社からの苦情によるものです。今回の新宿ReNYもきっとそうでしょう。多少の音漏れ以上に揺れというのはストレス溜まりそうです。たぶん逆の立場であれば自分も苦情を言うかもしれません。

また、もしかしたらジャンプだけではなく、屈伸したとしてもタイミングや人数によってはビルは揺れるかもしれませんね。

難しいライブハウス運営

ライブハウスは都市部に多いわけで、都市部は建物や人も多く、どうやって共存していくかが大きなテーマになります。渋谷AXのように巨大かつ単館のライブハウスばかりでしたら問題ないでしょうが、そういうわけにもいきません。東京では単館のライブハウスは少ないです。大阪も少ないです。ライブハウスは、どこかの建物の中に入り、近隣の入居者とうまくやりながらやっていくしかないのです。

音漏れは防ぐ方法はありますが、揺れともなると、フロアだけの改修などでどれだけ防げるのか、難しいかもしれません。そういった環境設備ばかりにお金をかけるわけにもいかないですし、だからといって郊外に作ればいいというわけでもありません。

このあたり、どううまくやれるかが都市開発の上でも大きなテーマになります。そういう意味では、一つの雑居ビルにいろんなライブハウスを入れてしまうというのもいいアイデアなのかもしれませんけどね。たまにそういうところありますよね。まぁ、バラードやるときに他のせいでめっちゃ揺れる可能性もありますけど、そこはお互い様ということで。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする