最近読まれている記事

スポンサーリンク

バンドをやってなかったらきっと経験しないで人生を終えていたものリストの一つ、それは船旅


バンドマンあるあるだと思うんですけど、バンドをやってなかったら経験しないで人生を終えていたものリストの一つが船旅です。

箱根で遊覧船に乗るとかはあると思いますけど、長距離を宿泊して移動するなんてことはなかなかありません。普通は新幹線か飛行機、もしくは長距離バスですよね。

スポンサーリンク

フェリー人気再燃なるか

ここにきてフェリー人気が再燃しつつあるというニュースがありました。

会社存続の危機から人気再燃! フェリー復活のカギは「採算度外視」激安弾丸ツアー(関西テレビ) – Yahoo!ニュース

フェリーに乗る人って、自分で車を移動させなければならない事情がある人が多いです。トラックドライバーだったり、引っ越しであったり…という感じです。バンドマンもそうで、機材を移動しなければならない事情もありフェリーを使います。ペットと一緒に移動したい人にとってもフェリーを使う場合もあるでしょう。

現在はフェリーをただの移動手段ではなく、宿泊施設の一つとして考える形で、フェリーをプッシュしているようです。

たしかに最近のフェリー、はまたきれいになりました。スイートルームの写真を見るとかなりちゃんとした部屋です。まさに移動するホテルですね。

小学生くらいだったか、遊覧船に乗って思いっきり船酔いしたことがあったんです。それで船は苦手だなと思い込んでいたのですが、フェリーのように大きな船となると揺れ方がちょっと違うんですよ。なので、意外と大丈夫でした。

豪華客船のようなものだとまた違うのでしょうか。二週間くらい乗りっぱなしというのもありますよね。中には映画館やレストランは当たり前、ショッピングモールからカジノやコンサート、巨大なプール、テニス場まであるみたいなのもあります。ここまでくると、動くホテルというか、動く街です。

一度はこういうので海外にも行ってみたいものです。でも途中からちょっと暇そうだな。あとインターネット通じなかったらしんどいな(笑)

ライバルと差をつけろ

例えば車での移動ですと運転も大変です。新幹線でも荷物を運ばなくてはなりません。車でもフェリーを使えばゆっくり寝たり、お酒を飲んだりもすることができます。

その一方で時間はかかります。飛行機や新幹線だけではなく、フェリーは自動車よりも遅いのです。この時間を有効に満喫することをアリだと思えるのであれば、フェリーでの旅行も楽しいのかもしれません。

なかなか普段長距離移動するときでも乗らないフェリーですが、たまには船旅でゆっくりあちこちに行くのもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする