最近読まれている記事

スポンサーリンク

超古代文明はあったの?この文明はいつまで続く?まだまだ世の中わからないことだらけです


現在、僕らが暮らしている人間の文明は、だいたい1万年くらいといわれています。この1万年の間に、人間はすさまじい進化を遂げ、現在の暮らしをしています。

今のところ、残念ながら人間が存在しているよりも前に文明があったという明確な証拠は存在しません。

もし文明があったとしても、どんな人工物も数百万年もすれば完全に風化してしまうといわれています。超古代文明はその辺を掘ってでてくるわけでもなく、探すのが至難の業です。

スポンサーリンク

古代に文明はあったのか

地球は46億年の歴史があります。文字にするとイメージがわかないですが

4600000000年です。

人間が登場して

250000年

この文明はだいたい

10000年

なので、そう考えるとこの文明というのはとても短い時間でしかないことがわかります。こんなにも長い地球の歴史ですから、どこかで文明の一つでも起きていてもいいのになと思います。

恐竜は6500万前くらいで、多くの化石が残っています。もし超古代文明があるのならその人たちの化石でもでてきてくれてもいいのになとも思いますが、文明がしっかりあったら骨なんかまともに残ってないかもしれないですね。現実的に、僕らも死んでも化石にはなりそうにありませんからね。

超古代文明を探す方法

まぁ夢のない話をすれば超古代文明というのはどうしてもオカルト話の一つとしてしか見ることができません。

それでもあえて超古代文明を探したくなるのもまたロマンというもの。今では大気中の炭素を調べることで、二酸化炭素をたくさん排出していた年代を調べることができるそうです。要するに、文明があったということは今の地球のようにたくさん化石燃料を燃やしててんじゃないのか、という話です。

なんとこれで調べたところ5500万年前にめっちゃ地球が熱くなったことがあったとのことです。なんと現在よりも地球が15度も熱かったとか。文明があったので熱くなったかどうかはわかりませんが、そんな熱い地球では暮らしたくないなぁ。

ただこの方法ですと他の惑星でも昔の様子を調べることができるので、火星にもしかして昔文明が?なんてのも調べることができるのかもしれません。

この文明はいつまで続く?

2018年現在、地球が滅亡する兆候は…まぁ火山はだいぶ激しく噴火していますし地震もちょいちょいありますけど、もう人類は終わりだー!地球は終わりだー!なんて状況ではないように思えます。

もうしばらくは人類の文明は続くでしょう。

将来はどうなるのでしょうか?このままいけばいつかは資源がなくなりますね。ですが、科学技術も発達しています。地球の資源をできるだけ使わずに暮らす方法もあるでしょう。他の惑星へと進む選択肢もあるかもしれません。

過去のことも未来のことも、わからないことだらけです。こうスケールを大きく考えていくと、まったく自分の存在など小さいものだと感じますね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする