最近読まれている記事

スポンサーリンク

いよいよ日本戦!今年のワールドカップはスマホで見ることができるよ。


いよいよ今夜はロシアワールドカップ、日本代表の試合です。

この4年間はすべてはこのワールドカップのためにあるようなものなので、とにかく大事な初戦、重要です。相手は前大会でもあたり、けちょんけちょんにやられてしまったコロンビア。強いチームですが、期待したいです。

今回の日本代表は後ろのグループでしたので、開幕してから初戦までずいぶん時間が空いてしまいましたね。

スポンサーリンク

21時キックオフには帰宅できない!でも大丈夫!スマホでもワールドカップを見ることができます。

さて今年のワールドカップはWEBで見ることができます。

NHKが出しているワールドカップ用のアプリでは試合を配信しています。もうすでに終わった試合も見ることができ、なかなかいいですね。ただ残念ながら実況がありません。権利の問題なのかもしれません。

ですが、これとは別のNHKがだしているNHKスポーツというアプリでは、ワールドカップから何試合かピックアップしたものをテレビと同時配信しています。今夜のコロンビア戦も配信予定とのことで、21時までに帰宅できない人はこちらで見るといいでしょう。

NHKは前にもブログで触れましたが、ネット配信にはとても積極的な姿勢を示しています。今回のワールドカップでいろいろ試しながら、東京オリンピックでのネット同時配信を目指しているのかもしれません。

ちなみに民放各社が集まって作っているTVerでもワールドカップの試合のハイライトを見ることができます。

DAZNはワールドカップの試合はないです。ワールドカップはすさまじい放映権の金額といわれています。スポーツビジネスはまさに権利ビジネス。僕らの知らないところで、長い時間かけて多くの駆け引きが行われているのでしょう。

今大会から導入のVARも話題

今大会から導入されたVAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)により、得点も生まれています。ビデオ判定ですが、いわゆるテニスや野球のように監督やプレイヤーがビデオ判定を求める、いわゆるリクエスト制度ではありません。主審がビデオ判定を要求する形になっています。

疑惑の判定は、のちのち厄介なことになりますからね。主審としても、このようなシステムがあったほうが安心かもしれませんね。

キックオフまであと2時間!みんなで応援しよう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする