最近読まれている記事

スポンサーリンク

QUESTIONより:摩天楼オペラは冷やさない


QUESTIONより

この時期から【エアコン温度】で揉めます…。男女で体感温度の差があるとはいえ24℃以下に設定されると寒すぎます。 彩雨さんは暑がり寒がりどちらですか?


暑がりでもあり、寒がりでもあります。

この時期は暑いので、もちろんエアコンをいれますよ。ただ、24度は寒すぎじゃないですかね。

うちは28度で入れますよ。エアコンの利きがとてもいいので、それでも十分涼しいです。

スポンサーリンク

環境省が推奨する温度

環境省は28度を推奨しています。カーテンを閉めたり、扇風機などを併用することで28度でもそれなりに過ごすことができます。

ただ、これって灼熱の外から帰宅した後には通用しないですよね。

なので、もちろんその状況次第で温度を変えるのはアリだと思います。

最近はインターネットを介して外からでもエアコンを入れられるようなものがでているのがいいですよね。これならば、帰った後も快適に過ごすことができます。とても便利です。

もっとも快適でもっともお得なエアコン術

電気代節約だと思って、もしくは健康のためにと冷房を使わない選択をしている人もいるでしょう。エアコンには除湿という機能もあり、それを使う人もいるかもしれません。

しかし、除湿は通常の冷房以上に電気代がかかるともいわれています。ただ、もちろん除湿にも意味があることなので、機能としては大事なんですけどね。

ケースバイケースではありますが、場合によってはエアコンつけっぱなしというのがもっとも快適でもっともお得な使い方という話もあります。

というのも、エアコンというのは起動直後にもっともエネルギーを使います。頻繁にオンオフを繰り返すとそれだけ電気代がかかるのです。

また、灼熱になった部屋を冷やすのにもエネルギーを使います。つけっぱなしで灼熱にならなければ、わずかなエネルギーで維持することができるのです。

ただ、まぁこれも24時間つけ続けろ、というわけでもありません。ずっと外出してるならつけることはないですしね。状況を見ながら、という意味です。

冷やしすぎはよくない

冷房病なんて言葉もあるくらいですからね。男女問わず、冷やしすぎはよくないものです。会社など冷房がきついなと思うのであれば、夏でも羽織るものがあったほうがいいかもしれません。

リハーサルスタジオはしばしばエアコンで寒くなるので、いつも羽織るものを持っていくようにしていますよ。

ライブ会場もエアコンがガンガン効いているところありますよね。スタッフさんは気をきかせて涼しくしてくれるんですけど、僕らは本番直前のステージやホールが寒くならないように温度調整はけっこう気にしています。

本番前のステージは暑すぎず寒すぎず、これが一番です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする