最近読まれている記事

iPhoneって割れやすい?心配性なあなたにピッタリ、絶対に割れないiPhoneケースはこれだ!


iPhoneを使い始めてもうけっこう長いんですけど、実は一度もiPhoneを割ったことがありません。iPadは先日割ってしまいましたが…!!

スポンサーリンク

iPhoneは割れやすい

さて、一般的にiPhoneは割れやすいと言われています。ゴリラガラスという、非常に強度の高いガラスを採用しているのにもかかわらず、よく割れます。

iPhoneはより薄く、と進化してきました。そのため、ディスプレイとスクリーンがくっついている状態で開発しています。それであるがゆえに、iPhoneは割れてもタッチパネルが機能するのです。割れやすいのも事実かもしれないですし、割れても使えるので割れたまま使ってる人が多い=割れやすいというイメージが付いている可能性もあります。

自分自身の実感だと割れやすいようには思えないんですけど、たしかに割れている人は多いですので、きっと割れやすいのでしょう…。

絶対に割れないケースや保護フィルム

iPhoneは本来、ケースや保護フィルムを使わないのを推奨してきました。その薄さや触り心地すべてにこだわり抜いて作ってある製品だからです。ですが、いつのころからオフィシャルでもゆるく推奨するようになっています。スティーブ・ジョブズから代替わりしたあとのタイミングだったかもしれないですね。

自分自身もiPhoneをつかいますが、ケースと保護フィルムはつけてます。最近はものすごく頑丈なケースや、ガラスを上からもう一枚貼るような高級保護フィルムも存在しています。そんなものは使ってなくて、とりあえずで安いやつ貼ってますけど、正直なところそこまで神経質にならなくてもいいのかなとは思っています。割る人は何つけても割るし、割らない人は割らないのです。

落下時にiPhoneがドローンに変身して損傷を防ぐ!?映画に出てきそうなケースが登場 | カミアプ

少し前に話題になりましたが、iPhoneが落下を察知して落ちそうになったら勝手に空を飛ぶケースなんかもあるみたいです。よくもまぁ、考えたものです。

頑丈なのを売りにしているケースも、戦場へ持っていっても大丈夫!みたいな分厚くて大きなケースもありますよね。別にこういうの好きな人ならいいとは思うんですけど。

あとはエアバック対応のケースとかもあるみたいですよ。ここまでくるとネタ商品じゃないかと思っちゃいますけどね!

新型iPhoneは秋には発表という話です。割れにくいガラスを採用!ってよく聞きますけど、ちょっとアスファルトに落としても割れない技術ってなかなか難しいものなんでしょうかね。今後の技術革新に期待したいところです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする