最近読まれている記事

スポンサーリンク

QUESTIONより:人間をもっとも殺す意外な生き物…O型の人は要注意?


QUESTIONより

夏になると厄介なのが蚊です。気のせいかも知れませんが、O型ばかりが蚊に狙われ刺される回数が圧倒的に多い気がします。 (O型の血が美味しいのか…) …かゆい‼と気づいた時には既に刺された後で蚊を逃がしてしまいます💦 何となくですが彩雨さんは蚊に狙われやすそうなイメージがあります。 彩雨さんは蚊に刺されない様にどんな対策されてますか?


正直、そんなに対策はしてないですね。蚊取り線香くらいは持ってますけどね。

でも夏だからといって毎日虫よけスプレーを体にかけたりとか、そんなことはしないですよ。

スポンサーリンク

蚊に刺されやすいO型説

たしかに、O型は蚊に刺されやすいように、経験上は思えますね。自分はB型ですが、だいたい他の人のほうばかりに蚊が行くように思えます。

実は、科学的にはO型が刺されやすい理由というのはちゃんと明確化されてないようで、実はこのO型が刺されやすいというのは一概には言えない、というところが正しい見方のようですよ。

ただ、現実問題として蚊の刷った血液を調べると、O型が一番多かったというデータもあるようです。不思議ですね。

蚊に刺されやすい人の特徴

血液型はともかく、蚊に刺されやすい人には特徴があります。

まず子供です。お肌がつるつるでキレイだと刺されやすいようです。蚊もピチピチの子が好きということです。

それと肥満の人、そして妊婦、酔っ払い、運動中の人です。これらに共通して言えるのは、体温が高く、汗をかきやすい状態であるということです。

また、黒い服を着ていると刺されやすいという話もありますが、それも本当です。同時に、日焼けしている人も刺されやすい傾向にあります。

馬鹿にできない蚊の恐怖

たかが蚊、なんて思ってはいけません。

どの動物が人間を一番殺しているのか…? ビル&メリンダ・ゲイツ財団がまとめた驚きの結果

どの動物が一番人を殺しているのか、という興味深いデータがあります。これによると、圧倒的に蚊なのです。

なぜなら、マラリアなどの伝染病は蚊を介して広がっていくからです。数年前に日本でも騒ぎになったデング熱も蚊を介して感染します。

万が一、日本で恐ろしい伝染病が蚊を介して流行するようになれば、さすがの彩雨さんも蚊の対策をしなくてはならないでしょう。まぁ不謹慎な話ではありますが、そんなことがあれば虫対策の薬品を取り扱っているメーカーは大儲けでしょうね。

それくらい、蚊は怖い生き物でもあります。

とはいえ、それを気にして普段生活する必要はないですけどね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする