最近読まれている記事

スポンサーリンク

世界一の金持ちは何を思う?お金がありすぎて、達観してないと使いきれないよ


お金持ちになりたい、という願望はだれにでもあると思います。

しかし、ここまでいくと、もはや別世界。

こんだけお金があったら何を買おう?一般庶民では使い切れない金額ですね。

スポンサーリンク

人類史上最大の金持ち

現在、世界で最もお金持ちと言われているのが、Amazonの経営者、ジェフ・ベゾスです。

資産17兆5000億円! Amazonのジェフ・ベゾスCEO、これまでの記録を更新する世界一のお金持ちに

これまではビル・ゲイツが一番のお金持ちというイメージがありましたけど、今はジェフ・ベゾスです。その資産は17兆5000億だと判明しました。

しかもまだまだ発展途上ですからね。Amazonは世界中へ進出し、ユーザーもどんどん増えています。先日、プライムデーのセールで多くの人がAmazonを利用していたと思いますが、ちょうど荷物が届いたときに凄まじい量のAmazonのダンボールが積まれていました。みんないろいろ買ったとは思いますが、それが世界レベルで起きているわけですからね。

お金ありすぎると達観するのかな?

この17兆円という金額は、デンマークやサウジアラビアの国家予算に匹敵する額です。そのような資産を一人の人間が所有しているというのは、凄まじいことですね。

こんだけお金があればあんなことやこんなこともできちゃうわけですが、やはりただの金持ちではありません。やることも達観するのです。

前にブログで書いた、こちらの時計、計画を進めているのがこのジェフ・ベゾスです。

世界的なIT長者の一人でもある、AmazonのCEOが、一万年時計という計画を動かし始めています。 アマゾンCEOジェフ・ベゾスが「1...

さすがにここまで金持ちになると、やることもスケールがでかいですよ。

さらには月面への移民も計画しているとか?ただたんにお金を道楽として使うわけじゃなく、人類の発展へ寄与してくれるのであれば、全員が同じ金額を所有する再分配よりも、強烈なビジョンがある人間にある程度お金が集まって人類の進化のために使ってくれるほうがいいのかもしれません。

とくに今は、国家レベルでも宇宙開発はなかなか進められないところにきていて、民間の力が必要ですからね。

それにしても、彼はお金があるから達観したのか、最初から達観していたのか、そのあたりも気になります。なんとなく後者のような気もしますけど。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする