最近読まれている記事

スポンサーリンク

QUESTIONより:台風を消す技術は存在してそうなのにやらない理由


QUESTIONより

札幌でのライブお疲れさまでした。 現在台風12号が猛威をふるっています。札幌は影響がなく何よりです。 こんな時にストームライダーが実用化されればいいのになと思うのですが、やはり難しいのでしょうか。


台風すごかったみたいですね。札幌は天気よかったのですが、豪雨災害のあった西日本に台風がいってしまったということで、さらなる災害が起きていないか心配です。

また、台風の影響で多くのイベントも中止になってしまいましたね。マリノス戦も延期になってしまいました。音楽イベントにも影響があったようで、楽しみにしていたファンやアーティストのみなさんにとっては辛い台風になってしまったでしょう。交通機関にも大きな影響があり、札幌からの飛行機が多く決行となりました。Hibikiくんも予定していた飛行機に乗れず、運良く翌日の飛行機を確保することができましたが、中には飛行機ではなく電車で東京に戻った人も多くいたかもしれないですね。

ストームライダー、たしかにそうですね。ストームライダーを知らない人のために軽く解説すると、ディズニーシーにかつてあったアトラクションで、竜巻を消すという話です。

スポンサーリンク

台風を消す技術は存在している?

実は台風を消す試みは以前より考えられているテーマではあります。

例えば原爆を台風の中心で爆発させるとか。しかしそのために原爆を使うのはその後の影響もありますし、なにより台風のエネルギーというのは爆弾一発でどうにかなるレベルのものではないということもわかり、実際に行われていません。

よく言われているのがヨウ化銀を使う方法です。ヨウ化銀は人工降雨に使われる薬物です。雨を無理やり降らせることで、台風のエネルギーを消耗させるという作戦です。ただ、実際にどこまでエネルギーを削げるかにたいして疑問がある点と、大量のヨウ化銀を海に流すことにもなるため、自然環境への影響からこれもまた本格的に実現化されていません。

台風を消すメリット

とてもむずかしい問題なのではありますが、もし台風が一度も日本列島を襲わなければ、それはそれで日本にとっては深刻なダメージを負うことになります。水不足です。

海水を淡水化する技術もあるでしょうが、だからといって水不足解消のためにそれで補えるかというと、難しいでしょう。なにもないところから魔法のように水を出すことも、もちろん技術的には可能なのでしょうが、水不足解消につながるほどの量は作り出せないと思います。

では、だからといって今回のような災害を受けていいのかというとそういうことでもありません。たとえ水不足になろうが、どっかに原爆を落とそうが、海をどれだけ汚染しようが、それでも気象をコントロールできるのであれば救える命も多くあったことでしょう。

そのあたり、天秤にかけないといけないわけで判断は難しいでしょうね。もし台風を消す技術が完全に確立されていたとしても、それをやるかどうかは別問題ということなのでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする