PANTHEONスペシャルインタビュー公開!


マルチメディアっていう言葉があります。この場合のメディアというのは、文字とか音声とか、そういうことを指す言葉。それらがいくつか組み合わさってできているメディア、という意味なのかなと思います。
しかし、生活の中ではマルチメディアという単語はほとんど使う機会はなく、あるとしたらヨドバシカメラのマルチメディア館とか、そういうのくらい?
パソコン黎明期の頃は、マルチメディアって言葉はよくでてきたキーワードだなと思います。パソコンの発達とともに、それが当たり前になってきて、言葉としては消えていったのかもしれません。

マルチメディアというとコンピュータ用語のようにも思えるけど、例えば漫画もマルチメディアだよね。文字と絵だしね。漫画も文字だけ、絵だけでもその描写をすることができるのかもしれないけど、より伝わるように文字と絵がミックスして新しい漫画というものができているわけですね。

若いころは、究極のマルチメディアって動画なのかなと思ってました。音と連続した絵の複合的なメディアという意味で。でもちょっと違うのかなと思うのは、動画って基本的に1時間の動画を見るために1時間必要で、そういう意味では究極じゃないなと。

そんなことをぼんやり考える日々。

さて、摩天楼オペラは4/12にPANTHEONというアルバムをリリースしました。
そして、アルバムに関するロングインタビューを掲載することとなりました。

いつもは外部のメディアに載せてもらう形だったのですが、今回はあえて摩天楼オペラのサイト内で掲載するという形にしてみました。
となると、まぁ自分でサイトを作らなくてはならないわけで、せっかくなのでWEBならではのことをしたいなと思いました。

今回のインタビューサイトを作る上で文字以外にもなにか使いたいと思い、今回はインタビュー中の音声からいくつかピックアップして、のせてみました。
こういうの、ありそうで意外となかったんじゃないかな?
他社さんのインタビューサイトではこういうのないですし、自分で作るからこそできるってやつですね。

PANTHEONについて2時間半もかけてインタビューしました。なかなか編集は大変でした(笑)
ロングインタビューをまとめてくれた土屋さんにも感謝です。

というわけで、スペシャルインタビューはこちらです。
http://matenrou-opera.jp/pantheon/interview/

PHOENIX RISINGのWEBサイトを作ったとき、音声データの再生プレイヤーが機種依存になっちゃってそれが微妙だなぁと正直思ってたんですが、いろいろ調べてJavaScriptで機種依存なしでできる方法を理解し、ようやくまともな音声プレイヤーができました。
プレイヤーの画面も編集できるみたいなので、今度は視聴サイトを凝った感じにできるといいなぁとも。

ちなみに、もう一つWEBサイトを作っています。
こちらについては、来月には発表できるはずです。たぶん。
お楽しみに!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする