最近読まれている記事

スポンサーリンク

これはまさに夢の世界!一生食べ放題で、一生飲み放題!


〇〇放題、ってのは今の時代、注目されているビジネスモデルの一つです。音楽聞き放題、映画見放題、コーヒー飲み放題、みたいな感じです。

とはいえ、毎月お金を払うのは必要になりますけどね。

スポンサーリンク

マック食べ放題、しかも50年、無料

アメリカ限定の話ですが、またおもしろいことをやっていてネットで話題になっています。

McDonald’s giving away 24-carat McGold Card – and it gets you free food for life

この24金のカードですが、これを見せるとマックが食べ放題になるそうです。アプリで応募し、抽選であたるともらえるそうです。

これはなかなかすごいですね。50年分というのもまたすごいです。今年はビックマックが50周年ということで、その企画とのことです。

アメリカはとにかくスケールが大きいですね。宝くじの金額もすごいですし。まぁ当たった人もさすがに毎日50年間は食べないでしょうけど(笑)

日本も負けてない?一生食べ放題、飲み放題の店もある!

調べてみると、日本でも一生食べ放題、飲み放題のお店もあります。

【グルメ革命】居酒屋が10万円で「生ビール一生飲み放題の権利」を販売開始 / 710万円も得するぞ(笑) | バズプラスニュース Buzz+

もうすでに販売期間は終わってしまっていますが、こちらは10万円で生ビール一生飲み放題の権利を販売していたそうです。スナックうまい棒、店内はずらっとうまい棒で囲まれています。福岡にお店があって、新宿にも進出したそうです。

肉好き必見!新宿・シュラスコ&一生飲み放題のお得な会員募集! – クラウドファンディング Readyfor (レディーフォー)

こちらも募集期間は終わってしまっていますが、シェラスコのお店で一生飲み放題をやっていたようです。値段は50万円です。それを高いとみるかどうみるか、考え方は人それぞれでしょうね。

こういった高額での飲み放題サービスは、クラウドファンディングの一環として行われることが多いようです。会員権、という考え方にも近いですね。お店としてはまとまったお金を手に入れることができますし、飲み放題だけ提供すれば食事代を得ることもできます。飲み放題だったらそこのお店に来てもらう機会も多そうですしね。

こういう考え方ってとても大切です。もっともお店が閉店してしまったら行くことはできません。それも加味してのこの金額ということです。出資というとそこの経営権をもらうとか配当を得るとかそういう感じのものが多いですが、こういうサービスでリターンを得る投資、という考え方に近いのかもしれません。

もしかしたら、現在募集している食べ放題、飲み放題のクラウドファンディングもあるかも。興味ある人は調べてみてね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする