最近読まれている記事

スポンサーリンク

やべ、お金がない!!そうだ、金運を上げよう


お金がない!!

じゃあどうする?

せっせと貯金をするのもいいでしょう。投資やギャンブルで増やすのもいいでしょう。こっそりバイトをするのもいいでしょう。

それはそれとして、ここでは金運を上げるための方法を紹介します。

スポンサーリンク

財布の色を変えよう

財布といえば、黒か茶色、だいたいみなさんそんな感じではないでしょうか。

しかし、金運を上げるためには財布は黄色か金色がいいといわれています。

財布風水で金運アップ | 2017年金運の上がる財布の色は黒?白?ピンク?ベージュ?茶色?

こちらに詳しく説明がありました。金色だとさすがにアレだから黄色で代用だと思ってたのですが、黄色の場合はお金の出入りが激しくなるので、浪費癖がつかないように黄土がかった黄色を選ぶといいらしいですね。金色のほうがなんか浪費癖すごそうなイメージもありますが、金色は堅実性とか安定のようなものらしいです。

財布の形を変えよう

財布は長財布がいいとされています。これはお札を折らなくていいというところもあるそうですが、財布の中身を確認しやすく、管理しやすいから結果的に貯まるという考え方もあるそうです。

よくお金がでていかないように向きをそろえて逆にいれるのがいい、なんて話もありますよね。これも同じように、日ごろからお札の向きをそろえることで財布の中身を管理しやすくするという意味もあるのでしょう。レシートをためるとお金が貯まらないなんてのも同じ理由でしょうね。

高い財布に変えよう

財布なんてお金が入ればなんでもいい、財布に金を使うなら、その金を財布に入れたほうがいい、という考え方もあるでしょう。

それもごもっともなのですが、財布にお金をかけることで、お金に対する意識も変わるのだとか。そんなもんでしょうかね。

ちなみに財布を長く使うのもよくありません。3年使ったら変えるのがいいそうです。捨てるときは感謝の気持ちを忘れずに。

身の回りも金色にしちゃおう

APPLEがiPhoneなどにゴールドをいれる理由は、風水を重視する中国で金色志向が強いからという話もあります。

さすがに服装を金色にするのもアレなので、携帯の壁紙などできるところから金色にしてしまうのもいいでしょう。

「金運  壁紙」で画像検索すると、ありがたそうな画像がたくさんでてきます(笑)

みなさんにいい金運がやってきますように。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする