最近読まれている記事

スポンサーリンク

iPhoneの分割払いの審査が通らない思わぬ理由とは


新しいiPhoneが発売してしばらく経ちました。

今回のiPhoneは性能もさることながら、値段がやばい。最上位は税込みで18万円ほどします。

うーん、スマホに18万は…。

スポンサーリンク

iPhoneで分割払いの審査が通らない

さて、APPLEは分割払いにも対応しています。しかも12回払いまでは金利がかかりません。最大で60回払いにまで対応しています。60ってまぁ5年ですけどね。4年くらい使って、その機種をどこかに売り払えば残りはちょうどペイできるくらいかな?

機種代の高騰もあり、分割払いでiPhoneを購入しようとした人も多かったようですね。

しかし、それと同時に審査が降りなかった人も多かったとネットで話題になっています。

実はこの分割払い、審査は10万円を超えると厳しくなると言われています。というより、10万円を超えると審査をしなくてはならない、という法律があるのです。

昔のiPhoneでしたら10万円超えしなかったのですが、昨年からするようになりましたね。そうなると、審査に引っかからなくなってしまう人も続出してしまう、ということなのでしょう。

審査がおりないのはなぜ?

審査というのは、その人の経済状況などをチェックすることになります。具体的には仕事と、過去の支払状況です。

クレジットカードを作るのと同じで、過去に支払いをしなかったなど記録が残っている場合、審査が通らない可能性がでてきます。これはたとえ、どこの会社のローンやカードでもそうで、情報はすべて共有されているのです。

また、逆にこれまで一度もクレジットカードやローンなどを経験したことのない人も、審査が通らないというケースもあるようです。

具体的には、その上はCICに保管されています。

指定信用情報機関のCIC

CICは、割賦販売法および貸金業法の両業法に基づく指定信用情報機関です。安全・安心・高品質なサービスを提供することにより、クレジットやローン市場の健全な発展に貢献しています。

手数料もかかってしまいますが、自分でこの情報を確認することもできます。郵送などだけではなく、スマホでも確認できます。

審査が通らなかったらどうする?

では、審査が通らなかったらどうすればいいのでしょうか?

選択肢はいくつかあります。

まずは一括払いで払う。お金を集めるのです。18万円を集めましょう。毎月一万円を貯金すれば18ヶ月で貯まります。また、今使っているスマホを下取りに出すことでもう少し出費を抑えることもできます。

また、もし今の段階でクレジットカードを持っているなら、クレジットカードでの分割払いにしてしまうことも可能です。もし過去の利用履歴がまっさらで審査がおりなかった場合は、クレジットカードなら作ることができる可能性はあります。

このあたりが一番やりやすい方法でしょうね。

そうじゃなかったらもう別でお金借りてくるしかないですけど、スマホ買うために消費者金融とか、ちょっとね。いや、いいんだけどさ。

iPhoneの高騰で、思わぬところで分割払いやローンを考える人が増えるかもしれません。近年はパソコンや家電が安く買えるものも増えたので、その分余計にiPhoneの金額が目立ちます。

これまで人生で高い買い物といえば家、車、結婚指輪くらいなものだと思ってましたが、スマホを数年で買い換えることを加味すると、人生全体での出費ですとそこにはもうすでにiPhoneが入っているのかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする