最近読まれている記事

スポンサーリンク

QUESTIONより:頭痛と腹痛、どっちがマシ?


QUESTIONより

頭痛と腹痛だったら、どっちの痛みの方が耐えられますか?


これはどちらもきついですね。腹痛にもいろいろありますが、ただお腹が痛いだけならともかく、お腹を下しているような感じでの腹痛ですとなかなかしんどいです。

実は普段はあまり頭が痛くなったりお腹が痛くなったりしないもので、ちょっとでも痛くなると慣れてないのでしんどいです。でも薬もほとんど普段鎮痛剤とか飲まないので、めっちゃ効きます。

腹痛に関しては、下しているような感じですと、もう全部出してしまえばわりと収まることが多いです。そういう意味では、頭痛の方が厄介かもしれません。ライブ中ですと腹痛の方がしんどそうですけどね。

スポンサーリンク

頭痛持ちの人

自分の場合は、頭痛になるときはだいたい二日酔いです。飲みすぎと頭痛の関係としては、理由は二つあります。一つは体内のアルコールを排出しようと血液の循環を促す作用が起きるからです。肝臓からでるアセトアルデヒドによって作用します。血管を拡張するのですが、その結果神経が圧迫され、頭痛となります。もう一つは水分不足です。アルコールの利尿作用によって体内の水分が減るのです。出した分だけ水やポカリを飲みましょう。

頭痛持ち、という人もいますよね。慢性的に頭痛がある人は大変です。

また、気圧などの変化によって頭痛の症状が出る人もいます。こういったものを気象病という言い方をします。他にも台風が近づくとぜんそくが出るといった場合もあるそうです。

低気圧が近づくと頭が痛くなるというよりかは、気圧の急な変化によって体調に影響が出るというもののようですね。気圧の変化を人間が感じ取って、それがストレスとなり自律神経を乱すということです。ただ、医学的根拠は完全にはっきりとしているところでもないそうで、不思議なものです。

他にもカフェインの取りすぎで頭痛を誘発することもあります。気を付けましょう。

薬の飲みすぎは危険

頭痛によって鎮痛剤を日常的に服用している人もいることでしょう。

ですが、薬の飲みすぎが逆に頭痛を誘発するようなこともあるようです。こちらのサイトに詳しい説明があります。

片頭痛や緊張型頭痛を防ぐための基礎知識【頭痛の原因と対策】

薬が効かなくて、用法以上の量を摂取したりなんて、みなさんも経験はありませんか?そんなあなたもしっかりと悪循環にハマっているかもしれません。

頭痛には体は温め、頭を冷やすというのも有効な対処法のようです。リラックスしゆっくりするのが一番ですが、そうもいってられないときもありますからね。

一説によると日本人の4割は日常的な頭痛を感じているとか。みなさんも気を付けましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする