最近読まれている記事

スポンサーリンク

QUESTIONより:彩雨さんは指をポキポキ鳴らしても指は細い


QUESTIONより

彩雨さんが手首動かしてポキって鳴ったのがハッキリ聞こえたことがあるのですが関節鳴らすの好きなんですか?ボキボキってやってる人はなんだか怖いなぁと感じます。


よく聞いてますね(笑)

たしかに関節を鳴らすの好きです。手足の指も鳴りますが、手首も鳴ります。手首はたまにびっくりされます。

スポンサーリンク

関節で音が鳴る不思議

こういった音を鳴らすことをクラッキングといいます。関節で音が鳴ることは前からもちろん分かっていることですが、どういう理論で音が鳴るのかは長年の謎とされていました。

もともと関節内の気泡が破裂する音とされていましたが、そうではなかったようです。説明を読んでも難しくてよくわからなかったので、興味のある人はこちらをどうぞ。

指の関節なぜ鳴る、100年の謎解明か 研究

こんなありふれた現象ですが、いまだにわからないことがあるというのも不思議なものですね。

ちなみに2009年にイグノーベル賞を受賞したドナルド・L・アンガーは、左指はポキポキならし、右指は一切鳴らさないという方法で指の関節炎の実験・研究を60年続け、賞を受賞しました。ちなみにどちらの指も関節炎になってないそうです。

指が太くなるは本当か?

よく、関節を鳴らす人は指が太くなるといいますよね。一般的にそういわれていましたが、必ずしもそうではないという話もあります。実際問題、よくわからないというところみたいですね。

彩雨さんは関節を鳴らすのは完全に癖になっていますが、指は細い方だと思います。まぁ鳴らす癖がなければもっと細かった可能性もあるので、比べようがないんですけどね。

首や腰なども鳴らすことができます。腰はたまに疲れてるときに椅子の背もたれを持ってぐっと回すとポキポキなります。プロの整体師がやるならともかく、素人がやるのはあまりよくないとされています。背骨や首は重要な神経も多いところですしね。

同じように顎も鳴らすことができます。これも癖になっていますね。

顎を鳴らすのもあまりよくないといわれています。顎関節症につながるのだとか。

まぁ、ポキポキ音を鳴らす爽快感みたいなものもあってついついやってしまいがちです。いつくらいからやるようになっていたのかなぁ。中学生くらいではもう鳴ってたかも。

不思議なものですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする