最近読まれている記事

スポンサーリンク

広告なしのYouTube有料版がスタート!動画サービスは今後どうなる?


ここ1年くらい、今さらですがYouTubeをよく見るようになりました。といっても見るのはゲーム関連やら都市伝説系やらばかりで、履歴見るとめっちゃ偏ってますけどね。

前からずっとあった話でもありましたが、YouTubeの有料版がついに日本でもスタートしました。

広告なしの「YouTube Premium」が日本でスタート オフライン再生も – ライブドアニュース

日本のみならず、世界中で利用者が増えているYouTubeですが、今回ついに有料版がスタートです。最近はうざい?ほどの広告が入るYouTubeですが、そういった広告もなくなるほか、オフライン再生などにも対応するようです。

スポンサーリンク

有料、無料、どちらがいいのか

YouTubeは無料で使える動画サービスということで規模を拡大していきました。インターネット系のサービスは無料で使えるものが多く、その中で広告などで収益を上げるスタイルが一般化されています。

同じように動画サービスであるニコニコ動画ですが、こちらは以前より有料のサービスがあります。ニコニコ動画は動画内で強引に広告に切り替わることはありませんが、動画の質を無料版は下げたり、人気のある生放送などはユーザーが追い出されたりするなどで有料版との差を出しています。最近はインターネットの番組などもニコニコ動画だけでなく他のサイトと同時配信したりなどもよくあるので、こういった画質の差を設けるというのは逆にデメリットになってきているという意見もありますね。

YouTubeはそれこそ数年前にはなかったくらいの勢いで動画内に広告を出すようになりました。長い広告は数分にも及び、ユーザーがスキップボタンを押すまで流れるというタイプのものになっていて、このあたりがテレビ広告とも違うところです。手が離せないときにYouTubeを流していると、延々と広告が流れていったい何を見ているのかわからなくなるなんて経験がある人は少なくないでしょう。

インターネットサービスには、有料サービスにはその良さが、無料サービスにもその良さがあります。自分自身もAmazonやDAZNにはお金を払ってますし、有料サービスにもいくつか登録しています。今回YouTubeが有料プランを設けたことも、こういったインターネットサービスの今後にもなにか影響があるかもしれませんね。

YouTubeはオリジナルコンテンツも提供することを発表しています。先日のYouTubeの通信障害では世界中の利用者が悲鳴を上げたというニュースもありましたが、いまやただのインターネットサービスにとどまることなく、世界を代表するメディアとなっています。今後のYouTubeの動向にも注目ですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする