最近読まれている記事

スポンサーリンク

相次ぐ個人情報流出に、もうどうしたらいいのかわからない


インターネット上で多くの個人情報を扱うからこそ、個人情報の保護はユーザー自身の手を離れ、企業や行政に委託するしかなくなります。

ですが、もはや自分の手を離れてしまった以上、個人情報をきちんと自分で守るというのは難しいことです。

この数日だけでも、いろいろな個人情報の流出事件がありました。

スポンサーリンク

ダイドーの個人情報流出

飲料メーカーのダイドーが従業員と採用候補者の合わせて2000人の個人情報が流出したというニュースがありました。流出したのは名前、電話番号、メールアドレスとされています。

こちらは不正アクセスが原因とみられています。ダイドーの発表によるとパスワードが簡単なものだったということらしいです。

フェイスブックは写真を流出

個人情報というのは写真も含まれます。フェイスブックは公開範囲を超えて写真がアプリ開発者に見られてしまうという状態で、最大680万人分の写真が流出したと発表がありました。

実際にどこまで写真が見られたかわからないので、ちょっと気持ち悪いといえば気持ち悪いかもしれません。今は写真もクラウド保存をしている人も多いので、こういうことは一歩間違えるとどこのクラウドでも起こってしまうかもしれませんね。原因はプログラムのミスということです。

ついに?マイナンバーも流出

マイナンバーを含む個人情報もついに流出しました。

こちらの原因はデータ入力の再委託です。

データ入力を民間の会社に委託することはよくあることですが、委託された会社が別の会社に再委託することは禁止されています。しかし委託されたこの会社はあまりにもの忙しさで別会社にデータ入力を委託した、ということです。

流出といっても、悪意のある誰かが情報を抜き取ってばらまいたというわけではありません。ただ、想定していた範囲外に情報が流れてしまった、ということです。

データ流出はさまざま、今後の個人情報の在り方は

今回の3件の個人情報流出に関して、原因はどれも別です。そして、どれほどの実害があるのかを想定するのも難しいですね。今の段階ではもうこういった個人情報流出はよくあることで、僕らの感覚も麻痺しています。具体的な詐欺被害にあったわけでもなく、どうしたらいいのかよくわからないというのが実情ではないでしょうか。

マイナンバーの流出について再委託が原因ということで、昔でもありそうな一件ではあるなとは思いますが、今は個人情報の考え方が昔よりも厳しくなってきているので問題化されているところもあるのかなと思います。

生活の多くをネットワークに依存するということは、今後はますます多くの個人情報やデータが扱われることになります。そういったところで、今後の個人情報の在り方についてはまだまだ課題も多いのかなと思います。

リアルアヤノ.メ vol.2開催

リアルアヤノ.メ vol.2の開催決定!2019年1月26日(土)、阿佐ヶ谷ロフトAにて。今回は来場者プレゼントも用意したいと思います。みなさまのご来場をお待ちしております!詳しくはこちらをご覧ください!

リアルアヤノ.メ vol.2「さようなら!ありがとう!平成最後のリアルアヤノ.メ」

【概要】 おかげさまで第一回目はチケットも即完売で、台風直撃による緊急生中継もたくさんの人に見ていただいたリアルアヤノ.メ。この度、二回目を開催することになりました。 【内容】 1.今度こそ100万字は超えたの?最近のアヤノ.メ事情 …

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする