QUESTIONより:世の中の満員電車を解消する方法は…ずばりバンドマンの頑張り次第!


QUESTIONより

今正に満員電車に乗っているのですが、どうやったら満員電車が解消されるのか、彩雨さんの視点から考えてみてほしいと思いました。 私は、荷物置きの部分(車内の上部)にも椅子を設置するなど、余白を最大限利用出来ないのかな〜なんて日々考えています。


満員電車、つらいですよね。まあ、バンドマンはそんなに満員電車には乗らないです。電車に乗ることはあっても、ちょっと時間がずれてるんですよね。ただ、ドンピシャだったときはしんどいですよ。

お仕事、お疲れ様です。

スポンサーリンク



空間と環境

実は、この満員電車について、大学時代にグループ課題でやったことあるんです。社会科学の授業だったと思うんですが。

その時のお題は、「不快な空間を快適にする方法」みたいな感じだったと思います。たしかね。うちらのグループは、まさに「満員電車を快適にする方法」というテーマでまとめました。

満員電車はつらいです。ぎゅうぎゅうです。人が多いです。

人が多いからつらい。ではこの世の中、人が多いところでつらくないところがないか、というと実はそうではない。

ライブだって、花火大会だって、そこそこの人口密集度です。じゃあつらいか。まぁつらい人もいるでしょうが…。でも楽しい。

なぜか。たぶん、なにか同じ目的があって、それを共有しているから、と考えました。

そんで、僕らのグループは、野球観戦専門車両を作って、そういうの好きな人がそこに乗ればいいみたいなこと言ったんですよね。そしたら、ぎゅうぎゅうだけど、知らない人同士、同じ試合見て一緒にあーとかおーとか言ったら楽しそうじゃないですか?まぁ内容的には舐めた内容であることはわかってるんですが、着眼点とプレゼン方法(たしか他のグループはパワポでかっこよく決めてたけど、うちらは劇をやった)が評価されて、いい点数とれました。今思えば、あれはけっこういい授業でしたね。もう一度受講したいくらい。

満員電車を解消する方法はない

たぶん、満員電車を解消する方法はないと思います。会社、学校の開始終了時間をずらすのは、いろいろがんばって試してはいるけど効果があがりません。電車を二階建てにするのは小池都知事も言ってますが、駅がパンクするし、なにより駅の工事が終わるのがそれこそ100年後とかになりそう。そもそも東京に会社がなけりゃいいんだよ。めちゃくちゃな話ですが、東京23区は会社のビルを作っちゃいけないことにしない限りは、満員電車はなくならないでしょう。

だからといって、じゃあ会社の隣に引っ越せばいいじゃん、ってのも無理な話。大事なのは、満員電車とうまく付き合うことでしょう…。ま、なんの解決策にもなってませんけどね。ぎゅうぎゅうでスマホもいじれないでしょうが、まぁいじれるときは摩天楼オペラのMVを見るとか、いじれないときは摩天楼オペラの音楽を聴くとかして、自分なりの空間を作らないといけないですね。

なんか身も蓋もない話ですね…。

わかった、朝活だ!

数年前から、朝活なんて言葉も出始めました。朝、なにかをやってから会社に行くことです。9時出社としても、例えば6時くらいに東京についてなにかをして出社とかだと、通勤時間をラッシュから避けられるかもしれません。まあ、山手線のラッシュには巻き込まれそうですね。

世の中には朝から登山とかジムとか体を動かしてる人もいるので、そういうのもいいかもしれないですね。

…あれ、これもしかしてうちらが朝からライブやればいいんじゃね?

朝5時半オープン、6時スタート、8時すぎに終わり、9時には出社。

完璧!!

とかね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク