スポンサーリンク

こんな記事も読まれています

QUESTIONより:彩雨さんは視力が悪い


QUESTIONより

私は近視で日中コンタクトや眼鏡が必須です。たまに外し忘れてコンタクトしたままお風呂に入るとこんなにくっきり見えるんだ!とビックリします。コンタクトだと軽いし長年この生活なので煩わしさも感じないほどですが、彩雨さんは今からでも視力良くなりたいですか?


彩雨さんはめっちゃ視力悪くて、裸眼だとなにもできません。0.1未満です。

そしてコンタクトも、ライブやインストアイベントなどはしますけど、普段の生活はほぼすべて眼鏡です。コンタクトもそれはそれでいいのですが、なんか眼鏡のほうが気が楽なんですよね。

眼鏡はコンピュータ用のと、普通用で二つ持っています。

スポンサーリンク



視力へのあこがれ

人生で初めて眼鏡をつけたときや、久々に眼鏡を新調したときなど、こう視界がぐっと細かくなるあの感じはすごいですよね。

なんか得られる情報量がぐっと増える感じです。距離の遠近感もつかみやすくなります。たぶん、視力がいい人にはこの感覚わからないかもしれません。

視力は、いいに越したことはありません。もちろん、視力は回復するのであれば、今からでもよくなってほしいものです。

視力回復は可能?

視力は基本的に回復しないというのがこれまでの考え方でしたが、最近は視力回復についてもよく話題になりますね。

この前はビジョントレーニングという話も話題になりました。プロボクサーの村田諒太選手もこれで視力を回復したなんて言われています。目をあっちこっちに動かすみたいですね。これでよくなるのかな?なんて思いますが、大事なのは目の筋力をつけることのようです。

今はパソコン、スマホ、VRなどを使った視力回復トレーニングのアプリなどもあるようです。本格的にやったら少しは視力回復したりするのかなぁ。

レーシックは抵抗ある

視力回復といえば、レーシックもそうですよね。目をレーザーで削って、ようするにレンズを加工して視力を回復する手法です。

実際にこれで視力を回復した方もたくさんいらっしゃいますね。

すごい技術だとは思いますが、ちょっと怖いです。一時期、事故も話題になりましたからね。

仕事的に、例えばスポーツ選手とかだったら眼鏡やコンタクトはしにくいのでまだわかるのですが、バンドマンだったら無理してレーシックしなくていいかなー、なんて思ったり。

最終的には埋め込みとか?

最終的にはコンタクトを体内に埋め込みとか…なんて思ったら、もう実際にそんなことは実用されてるみたいですね。

眼内コンタクトレンズなんていうみたいです。これもまたすごい技術ですね。手術の仕方をしたらちょっと怖いですが…

いろんなことができる時代です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク