最近読まれている記事

スポンサーリンク

なんでもレンタルするのがトレンド?モバイルバッテリーもレンタルが面白い


スマホをはじめ、身の回りの多くのものが充電が必要になります。

自分の場合はApple Watchがそうで、やはり終日装着する場合はどんどん電池がなくなり、基本的には頻繁に充電します。まぁ、電池がすっからかんでも2時間ほど充電すればそこそこ使えるので、そこまで気にしてないですけどね。

イヤホンも充電が必要ですし、今後眼鏡型などいろんな機器で充電の必要がでてくるでしょう。

スポンサーリンク

モバイルバッテリーが必須

そうなると重要なのがモバイルバッテリーです。もちろんいつも持ち歩いてますよ。とくに全国ツアー中など必須アイテムです。iPhone6なので電池はすぐなくなります。

最近はライトのような便利機能が付いたものだったり、財布に入る小型サイズのものであったりと、多くの商品が発売されています。スマホケース自体がモバイルバッテリーだったりと、多種多様です。

モバイルバッテリーはとても便利ですが、容量が大きいものはどうしても重くなってしまいます。こればかりは仕方ありません。

モバイルバッテリーのレンタル

せっかく便利になっている電子機器ですが、1台あればなんでもできる機能があったとしても、それを動かすためにモバイルバッテリーを持ち歩くのでは本末転倒というもの。

理想をいえば持ち歩くことが必要ないのが一番です。そこで面白いサービスだなと思ったのが、モバイルバッテリーのシェアリングサービスです。

ローソン、モバイルバッテリーを貸し出し 都内で展開 1時間100円

ローソンでも対応したみたいです。1時間100円、48時間で200円となっています。48時間で返さないと購入扱いになってしまうそうです。

このサービスのいいところは、借りた場所で返さなきゃいけないわけじゃないということです。用事があって外出しているわけですからね。必ずしも同じ場所で返さなきゃいけないわけじゃないというところが、とても大事な部分です。

ローソンはまだ都内6店舗だけですが、現在でも多くの場所でこのサービスが使えるところがあり、今後増えていく予定とのことです。

レンタルサービスというより、やはり大事なことはどこでも返せるという気楽さが大事です。まぁ自動車など大きいものはどこでも返せるようにするというのは難しいかもしれませんが、モバイルバッテリーなんてちょうどいいサイズでしょうね。

こういったシェアリングサービス、他にもいろいろ登場しそうです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする