最近読まれている記事

これで彩雨さんもディズニー通に?世界中のディズニーランドへ行ってみよう


Googleストリートビューにディズニーパークが追加されたようです。

このストリートビューというのは2007年に追加された地図システムで、今更説明する必要もないですけど、道路を実際に進んでいるかのように街並みの様子を確認できる面白いサービスです。

いったいどういう仕組みになっているんだろうと最初は思いましたね。駐車場に止めている自分の車もしっかり写っています。仕組みとしては単純で、街並みの写真をひたすら撮ってるということです。いったい、合計で何枚の写真になるのでしょうか。

「ストリートビュー」でディズニーパークのバーチャルツアーが可能に

スポンサーリンク

ちょっとやってみよう

今回追加されたのは、アメリカのカルフォルニア、フロリダにあるテーマパークです。ちなみにほかの国はストリートビューはないですが、誰かが撮った写真をストリートビューで見ることが可能です。ちなみに、パリはもう少し前からストリートビューが公開されていました。

日本のディズニーランドでも、こんな風にいろんな写真を見ることができます。ただ、なぜか写真によってはモザイクが甘いです。ストリートビューはちゃんとモザイクかかるんですけどね。

アメリカのディズニーパークは、通常のストリートビューのように写真を進めることができます。

これはフロリダにあるウォルトディズニーワールドの一つ、エプコットです。余談ですが、このエプコットにあるソアリンというアトラクションが来年あたりに日本のディズニーシーでも導入されることになっています。

こちらはカルフォルニア。余談ですが、お城はシンデレラ城ではなく、眠れる森の美女のお城になっています。ディズニーランドといっても、すべてのディズニーランドにシンデレラ城があるわけではないのです。

ストリートビューで行ける場所

このストリートビューはどんどん進化していて、思わぬ場所へ行くことができます。

これはハワイの海の中。

これは台湾の故宮博物院の中。美術館や博物館は、中を公開しているところけっこうありますね。

国際宇宙ステーションの中。ここまでいけるのか。

ちなみにGoogle Mapだと冥王星の衛星とか、かなり遠くまで行くことができます。普通の地図からでは行けなくて、衛星写真をひたすらズームアウトしていくと宇宙へ行けます。興味のある方はぜひ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする