最近読まれている記事

本日は摩天楼オペラのニューシングル『Invisible Chaos』発売日!なんでみんな水曜日にCDを発売するの?日本ならではのその理由に迫る


本日は摩天楼オペラのニューシングル『Invisible Chaos』発売日です。

最近はアルバムばかりだしててシングルは会場限定とかばかりだったので、久々のシングルって感じです。なんとBURNING SOUL以来ということで、お久しぶりですね本当に。

スポンサーリンク

なぜCDは水曜日が発売日なのか

音楽CDはだいたい火曜日がフラゲ、水曜日が発売日のイメージありますよね。

どうして水曜日に発売するのでしょうか?

実は、別に水曜日に発売しなきゃいけないわけじゃないのです。摩天楼オペラはずいぶん前ですが『GENESIS/R』というシングルを渋谷のタワレコで1日限定で販売したことがあります。あれは水曜日ではありませんでした。

でも、CDって一般的には水曜日発売ですよね。摩天楼オペラも当然のごとく、水曜日にCDを出します。

その一番大きな理由はオリコンのランキングにあるといわれています。

オリコンランキングというのは、月曜日から日曜日までの集計で決まります。水曜日から火曜日ではないのです。

だったら月曜日の発売にすればいいじゃないかと思いますよね?

でも月曜日発売だと、週末で配送業者がお休みであるところも多く、月曜日に確実に商品を販売開始させるためには金曜日のうちには絶対にお店にないと危なくなります。

そうなると、フラゲ日が金曜日になりますが、そうすると、金曜、土曜、日曜で売れてしまった分をオリコンに集計することができなくなります。

全国すべてのCDショップで確実にCDを店頭に並べ、なおかつオリコン集計の都合がいいタイミングは、月曜日に発送、火曜日にお店に到着し、水曜日に発売という流れがベストということになります。

ということで、他の曜日に出す人もいます。話題としては、他の曜日に出すとオリコンデイリーランキングではものすごく有利です。

CDが金曜日に発売となる可能性もあった

実はCDが金曜日に発売される、という話もありました。というのも世界の音楽団体を代表する組織である「国際レコード産業連盟」(IFPI)は、世界中で金曜日に音楽を発売するというルールで統一しよう、という発表をしたからです。

CDの発売日は、国によってはけっこう違います。日本は水曜日ですが、イギリスは月曜日、アメリカは火曜日とバラバラでした。しかしヨーロッパやアメリカはこの発表にそって金曜日に統一をしています。

この背景には、音楽業界自体のグローバル化や、早く発売した地域から違法アップロードが起きることを防ぐ目的があるそうです。

日本でもこの金曜日発売が始まるという可能性もありました。というのも、 TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)で世界のルールを統一する流れがあったからです。結果的にはなりませんでしたけどね。

まぁこちらは何曜日が発売でも別にいいんですけどね。お店やお客さん的にはどうでしょうね。何曜日だとうれしいものなのでしょうか。

というわけで、今日でようやく発売ということで、明日からインストアイベント、そのまま全国ツアー開始です。聴いてね!買ってね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする