最近読まれている記事

彩雨さんにナイジェリア詐欺がやってきた話


普段からちょこちょこヤフオクで売ったり買ったりしてるんですけど、先日ついにナイジェリア詐欺が来ました。噂には聞いてたけど、これか!

スポンサーリンク

ナイジェリア詐欺とは

なんでナイジェリアというかというのか、Wikipediaで調べてみます。

ナイジェリアの手紙(ナイジェリアのてがみ)、ナイジェリアからの手紙又はナイジェリア詐欺 (英語Nigerian money transfer fraud、 Nigerian scam、 419 scam) とは、アフリカ地域(主にナイジェリア)を舞台に多発している国際的詐欺の一種であり、先進国など豊かな国家に住む人から、手紙ファクシミリ電子メールを利用して金銭を騙し取ろうとする詐欺である。2000年代からは電子メールやチャットアプリで行われる。

とあります。

なので、自分のところにきたものがナイジェリアの人なのかどうかは別としてそういう呼称となっているわけです。これナイジェリアの人に言わせてみたらめっちゃ風評被害ですよね(笑)

実はもうけっこう昔から行われている詐欺の一つです。形を変え、今はインターネットを中心に詐欺活動をしています。オークションサイトだけでなく、出会い系のようなところでも恋愛詐欺という形で横行しているといわれています。

彩雨さんのケース

こちらに来た連絡はこんな感じでした。

こんにちは売り手、私はEMSジャパンポストを通じて送料を含む16万円でこのITEMを購入したいと思います。 私の電子メールに私の返信してください:*****@ gmail.com !!! よろしく

こんな感じで、めっちゃ直訳です。

ちなみにこちらは2000円くらいのモノを出品しているので16万というのはすさまじい高額です。てか普通におかしい金額ですよね。

普通に考えれば誰でも怪しいと思うでしょう。しかしこれに引っかかる人がいるからこういった詐欺があるので、引っかかる人もいるんでしょうね。

調べてみると、もしこれに乗っかって返事をしていたら

相手「入金するから、入金したら海外からメールが届くよ。」

相手(偽装メール送信っと…)

彩「メール届いたので、品物送るね」

彩(あれーおかしいな…入金されてないような…)

気づいたときには入金がないことに気づくわけです。そのときにはすでに遅いです。ネットでの送金に慣れてないと引っかかるかもしれません。インターネット黎明期ならありえそうな話。

詐欺に引っかからないために!

怪しくない詐欺なら引っかかるのは仕方ない。でもこれは怪しい!

どうせなら高く売りたい気持ちはわかるけど、怪しいものに手を出すのはやめましょう。うっかりブラックリストにでも乗ってしまったら、次々と詐欺がやってきますからね。

ちなみにヤフオクは個人間での直接の取引は禁止されています。楽しく安全なインターネットライフを!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする