最近読まれている記事

スポンサーリンク

QUESTIONより:彩雨さんの朝スッキリ起きる方法


QUESTIONより

朝が弱くて寝起き悪いのが悩みです。彩雨さんは朝スッキリ起きるために心がけて実践してる事って何かありますか?


これから寒い季節になっていきますし、朝、布団からでるのがしんどい季節にもなっていきます。

朝スッキリ起きて、気持ちよく一日を迎えたいものですね。

スポンサーリンク

レム睡眠とノンレム睡眠

睡眠にはレム睡眠とノンレム睡眠があります。

簡単に言えば、レム睡眠は浅い眠りの状態、ノンレム睡眠は深い眠りの状態です。レム睡眠は脳は動いている状態に近く、その間に記憶の定着をさせています。夢はそういった状態で見るといわれています。視覚などをつかさどる部分はレム睡眠でもしっかり動いているので、夢の中でははっきりとした映像を見ることができます。その一方で論理的な思考をつかさどる部分はレム睡眠ではちゃんと動いていないので、夢が支離滅裂な展開をするのはそういったところに原因があります。

このレム睡眠とノンレム睡眠は90分おきに繰り返されていまして、ぐっすり寝るノンレム睡眠の後には浅い眠りのレム睡眠となります。脳は起きる準備をしているということです。朝起きて一番スッキリしている瞬間というのは、レム睡眠の状態、さらにレム睡眠で一番眠りの浅い状態です。逆にぐったりしている瞬間は、ノンレム睡眠の一番深い眠りの状態、ということです。

周期は基本的には一定で寝る瞬間から徐々に深くなっていくわけですので、寝た瞬間から90分後、180分後、270分後と90分周期で寝起きがすっきりする瞬間が現れるということになります。

つまり、睡眠時間は90分周期でとるとすっきりします。彩雨さんは7時間半がベストですが、6時間、4時間半と周期を意識した睡眠時間を取るようにスケジューリングするといいでしょう。

強制レム睡眠

ぶっちゃけ効果があるのかどうかわかりませんが、昔よくやっていたのは強制的に二度寝状態にさせることです。

具体的には、例えば絶対に7時にスッキリ起きたいという状況でしたら、5時半に一度目覚ましをかけて強制的に起きて、二度寝して90分後の7時にスッキリ起きるという手法です。

自分の感覚ですと効果があったように思えます。

ですが、今はやりません。近年はスマホが目覚ましになっていまして、起きた時スマホをいじりだすと脳が覚醒しちゃって眠れなくなっちゃうんですよね。そうすると逆に辛くなっちゃいます。ちょっと周期がずれると一番つらいノンレム状態の時間に起きなきゃいけなくなっちゃいますしね。

質問者さんがすっきり起きられることを願っております!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする