QUESTIONより:過去にやったセットリストってなんだっけ?リレーショナルデータベースとバンド活動


広告

QUESTIONより

彩雨さんに質問です! 摩天楼オペラは過去にやったセットリストを記録されていますか?? やるとしたら彩雨さんかなと思ったので!


残念ながら、過去にやったセットリストは記録していませんね。

セットリストどころか、過去にやったライブも公式に記録しているものはありません。

Instagramはライブの日に投稿していますので、そこをたどればライブの日を把握することはできますが、たまにライブ以外でも投稿してますし、ライブの記録として残っているものではありませんね。

2007年、やろうと思えばできた

摩天楼オペラは2007年結成です。時代としてはYouTubeやTwitterなど、その後の時代を設計するSNSが登場したくらいの時代です。

インターネットは十分主流ではありましたが、データはまだ今のように一元化されておらず、より生活とも今ほど密接になっていたわけでもありません。もうちょっと混沌としていたイメージです。

記録をきちんと残すという発想はありませんでしたね。セットリストや写真なんかをきちんと記録していくアーカイブとかあってもよかったかもしれません。

最近の子たちはどうなんでしょうね。SNSによりそういった記録も残しやすくなったかなとは思います。デジタルアーカイブとして記録を公式のもので残していくと、10年後や20年後見るのはファンの人達にとっては楽しいかもしれません。

リレーショナルデータベースとバンド活動

多くのデータを扱うことができるようになり、インターネットの発達とともに意識すべきはリレーショナルデータベースという考え方です。ひとつひとつのデータが関連して、別のデータとも繋がりながら参照していけるようなものです。

例えばLiveFansというサイトがあります。知っている方も多いかもしれません。

これはライブの記録やセットリストを記録するサイトで、摩天楼オペラのデータもたくさん収録されています。ライブをやると、いつの間にかにこちらにもセットリストが掲載されています。

このサイトはまさにデータベースとしてよくできていまして、セットリストに合わせてその楽曲の配信先を提示していたり、特定の楽曲が演奏された公演日を調べることもできます。インターネットならではのデータ管理法ですね。

同じようにvkdbというヴィジュアル系専門のデータベースがあります。こちらはだいぶ昔からありますよね。自分自身も、はじめましての先輩と対バンするときに、失礼や勘違いのないように事前にちょっと調べたりとかで利用させていただいています。こちらもとてもよくできたデータベースです。

Wikipediaもそうですが、インターネットの強みは公式の情報だけではなく、利用者のみなさんが作り上げた巨大な情報集合体があることですね。今後も新しいサービスがどんどん登場するかもしれませんね。

リアルアヤノ.メ vol.2開催

リアルアヤノ.メ vol.2の開催決定!2019年1月26日(土)、阿佐ヶ谷ロフトAにて。今回は来場者プレゼントも用意したいと思います。みなさまのご来場をお待ちしております!詳しくはこちらをご覧ください!

リアルアヤノ.メ vol.2「さようなら!ありがとう!平成最後のリアルアヤノ.メ」

リアルアヤノ.メ vol.2 「さようなら!ありがとう!平成最後のリアルアヤノ.メ」 2019.1.26@阿佐ヶ谷ロフトA 【概要】 おかげさまで第一回目はチケットも即完売で、台風直撃による緊急生中継もたくさんの人に見ていただいたリアルアヤ

広告