最近読まれている記事

スポンサーリンク

QUESTIONより:バンドマンこそ寝ろ


QUESTIONより

彩雨さんは二度寝好きですか?


二度寝、好きですね。最初の睡眠よりも、二度寝の方がぐっすり眠れるような気もします。

スポンサーリンク

幸せな二度寝生活

睡眠にはレム睡眠とノンレム睡眠があります。早い話が、深い眠りと浅い眠りというやつです。人間は深い眠りと浅い眠りを交互にしています。その周期は平均すると90分と言われています。つまり、90分周期に深い眠りと浅い眠りを繰り返すことになるので、睡眠時間は90分の倍数にすると、すっきり起きられるとうことになります。

これはつまり、理想の睡眠時間は4.5時間、6時間、7.5時間という感じですかね。

彩雨さんは、前は強制的に二度寝をするという生活をしていたことがあります。起きなければいけない時間の90分前に強引に一度目覚ましで起きるのです。アラームを90分前に鳴らしていました。そして、二度寝をします。90分後にもう一度アラームを鳴らします。そうすると、周期もありすっきり起きられるのです。

科学的な根拠がどれだけあるかわかりませんが、この作戦で一応生活してましたね。今は人間が取るべき必要な睡眠時間以上の睡眠を取る生活をしているので、強引な二度寝はしてないですけどね。

5分の二度寝も効果あり?

超短期的な眠りも、頭の中をリフレッシュする効果があるようです。そのため、たとえ5分の二度寝でも十分な効果があると言われています。あえて一度か二度はスマホのスヌーズ機能を使うというのもアリなのかもしれません。

また、同様の理由で昼寝もとても効果的なリフレッシュ方法です。あえて昼寝を導入する企業もあるみたいですね。

バンドマンは寝ろ

非陳述記憶、という物があります。これは芸術活動の技能やスポーツの技能を習得するための記憶のことを指すのですが、こういった記憶はレム睡眠にとって整理され、習得することになるのです。例えば、音楽の何かのフレーズを弾けるようになるためにいっぱい練習するとします。実は練習のためにめっちゃやることも大切ですが、そのあとに一度寝ると次の日にけっこう弾けるようになっていたりすることがあります。寝ることは意味があることなのです。

あまりにも睡眠時間が短いと、人間はノンレム睡眠が優先されます。そのため、こういった技能を習得するのが困難になります。

バンドマンはとにかく寝ましょう。むしろ、寝る時間も練習や楽曲制作の時間の一つとして捉えましょう。正しい睡眠が正しい芸術活動へと導いてくれるのです。

また、こういった睡眠は歴史などの学習にも効果があると言われています。寝ないで勉強するとか、そういうのは馬鹿がやることです。寝すぎるやつがダメとかいう風潮は、馬鹿が作ったものです。そうです、この世は馬鹿ばかり。こんな世界はもうクソ喰らえです。みんな、安心して眠りましょう。寝る子は育つ、は根拠があるのです。

天才はショートスリーパー?

昔からいわゆる天才、と呼ばれてる人がいます。そういった人には特徴があり、その一つがショートスリーパーと言われています。そんなの知りません。クソ食らえです。たくさん寝ましょう。おやすみなさい!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする