最近読まれている記事

QUESTIONより:大人ってなんだろう?


QUESTIONより

ついに成人年齢が18歳になるそうです。永遠の18歳、彩雨さんも大人ですね!(笑) パスポートが18歳から10年のものが作れるようになったり、女性の結婚年齢が18歳に引き上げられたりするそうです。 また、お酒やたばこ、競馬は20歳からのまま、引き下げはないそうです。 これについての彩雨さんのご意見をお聞かせいただけたらうれしいです。


成人年齢についての改正案が国会に提出されたようで、早ければ22年には新ルールとなるそうです。

18歳成人、何ができるか 民法改正案を国会提出

質問者さんがまとめてくれているように、パスポートや女性の結婚年齢が男性と同じ18歳になる一方で、お酒やたばこなどは20歳のままとなるようですね。でも、大人なのにお酒が飲めない、たばこが吸えない、ということになるのです。なんか変な感じもしますね。

スポンサーリンク

ややこしい成人の考え方

この背景には社会の変化があります。少子高齢化となり、若者の意見をより多く取り込めるように、公職選挙法も改正され18歳でも選挙に行けるようになりました。これも成人にまつわるさまざまな取り組みにから率先して動いたことでしたね。

この成人というのはちょっとややこしいです。

選挙は18歳、結婚は18歳、お酒は20歳…と分野によっていろいろ制限されていることが変わります。

今回のルール改正は民法第四条で定められている「成人は18歳」という根本的なところを変えることになります。140年も続いたルールを改正することになるのです。おそらく成人式も、18歳で行われることになるのでしょう。3世代分、まとめて成人式をするんですかね。

その一方で基準年齢もさまざまになっているので、二重ルールが引かれているようなものです。このややこしさはどうにかならないものか。

子供にとって違いはない

20歳になったからといって、その瞬間にいろいろな世界が変わるわけではありません。子供はゆっくり時間をかけて大人になるのであり、20歳になった瞬間に大人になるのではないのです。

2歳引き下げられたところで、子供たちにとって大した影響はないでしょう。選挙権だって、初年度はニュースにもなり若者達が選挙へ行ったようですが、それも最初だけです。行く人は行くし、行かない人はいかない。

成人になって大人になったから責任感を持って…なんていいますけどね。でも、子供だって責任感を持たなくてはなりません。

正直、この2歳差で世の中が変わるはずもないというのが、今回の件でちょっと思うところです。

今回の法改正で18歳から高額なローンを組めるようになります。それにつけこんだ新手の詐欺が生まれる可能性も?なんてのはちょっと思いました。あとお酒とタバコも18歳からにすれば、増税も見込めるのになとは思いましたが、まぁこういうところは反対意見も多そうですからね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする