最近読まれている記事

スポンサーリンク

QUESTIONより:命にかかわる?突然なくなったら困る生活家電はこれだ!


QUESTIONより

生活家電で突然無くなったら困るものNo.1ってなんですか?よく寿命は10年と聞くので冷蔵庫のカタログを見ていたら今使っている容量と似たものがなく最近の冷蔵庫事情にそぐわない生活をしているんだなぁと感じました。


これから暑くなる季節、ここはやはりエアコンといきたいところですが、やっぱり冷蔵庫かもしれません。ここは甲乙つけがたいところではありますけどね。

ナンバーワンという話なのに二つ書きますが、この二つ以外でも人間生活には多くの生活家電に支えられて成り立っているなぁと感じさせられます。感謝ですね。

スポンサーリンク

命に関わる?エアコンは必須アイテム

昔はすぐにエアコンをつけるなんて軟弱もの、っていうイメージもありました。しかし、今は昔とは気候が違います。この劣悪な環境、エアコンのおかげでかなり快適な暮らしができるようになっています。

最近は屋内で熱中症になり死んでしまうというケースも起きています。特に高齢者は注意が必要です。エアコンが嫌いという人もいるでしょうが、最近のエアコンは昔のように変な冷え方をせず、自然に部屋全体を冷やしてくれるようになっています。おとなしくエアコンはつけとくのがいいでしょう。

命に関わる?冷蔵庫も必須アイテム

必要なモノをスーパーで買ったり外食してしまえば、冷蔵庫はいらない、という人もいるかもしれません。まぁのどが渇けば冷蔵庫を開けて冷たい飲み物を出すのではなく、さっさとコンビニで買う、という超都市型生活もアリなのかもしれません。

今は物を持たない暮らしという考え方もあります。一切料理をせず、飲み物も基本的には長期保存はしないというスタイルであれば、まぁ冷蔵庫はそこまで必須ではないかもしれません。

しかし、冷蔵庫というのはこれもまた人の暮らしを大きく変えました。食料の長期保存は冷蔵庫なしではとてもできません。常温保存は菌の繁殖も促し、廃棄食料が増すばかりか、命にかかわる可能性もあります。

さらには冷凍庫もすごいですよね。なんでも冷凍保存することができます。食事の作り置きも可能になりました。冷蔵庫や冷凍庫のない暮らしはとても想像できませんね、なかったら今の世界の仕組みが大きく変わりそうです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする