最近読まれている記事

QUESTIONより:彩雨さんはカラオケに行かない


QUESTIONより

今日カラオケに行ったら、Invisible ChaosがBGMで流れてきて、とても嬉しくなりました!Invisible Chaosの前はKing & Princeで、その次はAKB48という大ヒット曲に挟まれて、摩天楼オペラの音楽が流れていて、すごくかっこよかったです! (余談ですが私はキンプリの岩橋玄樹くんを見るといつも、なんとなく彩雨さんに似ているなぁと思ってます♡) さてそこで、前々から気になっていたカラオケの質問なのですが、 カラオケには生演奏と、打ち込みが選べる曲がありますよね? 原曲キーで聴いた場合、私にはあまり違いが分からないのですが、彩雨さんがカラオケを楽しむ場合は、どちらを選ばれますか? またカラオケのコーラス部分って、どうやって音源を作っているのでしょうか?コーラスを録音しているのでしょうか? 私はよくカラオケで、摩天楼オペラの曲を流しながら、作業したり友達と食事をしたり、しているので、カラオケ音源について色々知りたいです。 機会がありましたら、教えて頂けると嬉しいです。よろしくお願いいたします。


Invisibe ChaosがBGMで流れていたのであればありがたいことですね。

カラオケもだいぶ進化し、今ではおっしゃるように生演奏のものも多いです。これはネットワークの通信速度の向上も一因でしょう。

彩雨さんはそもそもカラオケに行かないし、行ってもあまり歌わないので、そんな気にしたことはないですね。

スポンサーリンク

打ち込みと生演奏

なんとんくニュアンスでわかると思いますが、打ち込みはコンピュータで楽譜を入力し、そのまま再生してくれるものです。キーやテンポを変えても、楽譜をいじるだけなので音質が劣化されないのが特徴です。生演奏は実際に演奏したものを録音したものです。音質はいいですが、キーやテンポを変えるときは強引に変えることになるので、音質は劣化してしまいます。

同様にコーラスも録音しています。そういうバイトってけっこうあるので、興味ある方は検索してみるといいでしょう。

カラオケの生演奏はバンドメンバーのものではない

カラオケの生演奏は、誰かがすべて録音しなおしているものです。摩天楼オペラの楽曲でも、僕らがやっているものではありません。

楽曲の作詞や作曲にも著作権がありますが、実は演奏にも権利があります。カラオケはあくまで作詞や楽曲使用料だけのお金を払っているので、僕らの演奏のものを流すわけにはいかないのです。

ちなみに、キングレコードのレコーディングスタジオではよくカラオケのレコーディングをしていますよ。演歌が多いですけどね。ああやって、どんどん録音しているんだなぁと、不思議な感じがします。

余談ですが…

質問者さんはカラオケでご飯中でも僕らの曲を流してくれているようで、ありがとうございます。

詳しい仕組みはわかりませんが、カラオケは再生されればされるほど僕らに著作権料が入ってくるはずです。カラオケで休憩時間など空いた時間がありましたら、ぜひ摩天楼オペラの楽曲を流してね。それが僕らにちゃりんちゃりんと入ってくると思うので。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする