最近読まれている記事

スポンサーリンク

2030年のワールドカップは日本開催もありえる?韓国の仰天プランは実現なるか


日本は惜しくもベスト16で敗退してしまいましたが、ロシアワールドカップは波乱を含みながら決勝トーナメントで盛り上がっています。

今大会はドイツ、アルゼンチン、スペインなどの強豪国が早々に敗退してしまい、優勝未経験国が多く残っているのが特徴です。歴史的にはワールドカップは20年周期で新たな優勝国が登場しています。そうなると、調子が悪くないベルギーあたりにも優勝の可能性はありそうですね。

個人的には、日本を破ったベルギーにはこのまま頑張ってもらいたいなとは思っています。

スポンサーリンク

ワールドカップの日本開催の可能性

韓国側が2030年のワールドカップを日本、中国、そして韓国、北朝鮮の4カ国共同開催を検討しているというニュースがありました。

30年サッカーW杯、日中韓北朝4カ国共催の可能性 – 日本代表 : 日刊スポーツ

共同開催といいますと、思いつくのは日本と韓国の共同開催ですよね。2002年のことです。ワールドカップは基本的に共同開催というのは認めていませんが、あのときは特例のような形で実現しました。

共同開催はあれっきりもうやらない、というニュアンスでFIFAは発信をし続けていましたが、なんと2026年がアメリカ、カナダ、メキシコの3カ国共同開催に決定したことで、この4カ国共同開催も絶対に不可能とは言えないのかもしれません。2カ国のときは開幕戦と決勝戦を分けることでなんとなく収まりがつきました?けど、国が増えると決勝戦をどこでやるかというのがますます重要になりそうで、うまくまとまるのかちょっと心配ですけど。

実現の可能性は低い

個人的な意見ですと、実現の可能性は低いと見ています。2022年がカタールで開催されることもあり、一度北中米を挟んでまたアジアでやるかな?というところが正直なところ。また、日本サッカー協会も次は日本単独開催を目指しているようですしね。今回は思いの外もりあがったので、この勢いで単独立候補へ動くかどうかにも注目が集まります。

それと政治的な面です。北朝鮮の融和ムードが進んでいるとはいえ、現段階で国交もないわけですからね。韓国の文政権は北朝鮮問題で主導権を握ったアピールのひとつのネタとして使っているような印象も。

ただ、日本、韓国はワールドカップの常連国ですし、北朝鮮は1966年にはベスト8まで勝ち進んだこともあり、実はサッカーが強い国です。中国は国際大会ではそこまでの好成績を収めていませんが、中国リーグは有名スター選手を多く集め、国内のサッカーの土壌が凄まじい勢いで発達しているという話もあります。共同開催はともかく、ワールドカップの出場国も増えるところで決まりそうですし、この4カ国がアジアのサッカーをリードしていくようになるかもしれませんね。

北朝鮮の情勢次第では、韓国と北朝鮮の共同開催とかはありそうな気も。共同開催というか、同一チームになったりして?政治的な問題だけじゃなく、お金の面でもケアが必要で、そうなると隣国を巻き込んで…ということで中国と日本がフォローして、やっぱり4カ国共同開催って感じ?うーん、どうなんだろうなぁ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする