最近読まれている記事

スポンサーリンク

QUESTIONより:この世の中には呪いはある


QUESTIONより

呪いはあると思いますか?  日本のみならず世界中に言い伝え等で語られたり、フィクションではよくありますが実際どう思われますか?


呪いはたしかに日本だけではなく世界中であるものです。

いわゆるわら人形に釘を打ち付けるような、誰か特定の人間に対してダメージを与えるような内容のものが多いですね。

スポンサーリンク

呪い殺したら殺人になるのか

さてちょっと余談から入りましょう。

例えば、もし呪いで人を殺せる能力のある人がいたとして、実際に呪いで人を殺したら殺人になるのでしょうか。相手をけがさせたら傷害になるのでしょうか。

結論からいうと、殺人にもなりませんし、傷害にもなりません。

たとえ他人を殺害させる目的で呪術を行ったとしても、それが科学的に、社会通念上呪いで人を殺すことができないからです。こういったものを不能犯といいます。

ですが、場合によっては罪に問われることがあります。例えば藁人形を打ち付けているシーンを撮影して相手に送れば脅迫になりますし、藁人形を打ち付けた場所が他の人の家や公共施設であれば、器物破損や不法侵入などにもなります。

そういえば、前に藁人形で逮捕された人いましたよね。歩道橋で、小学生に死ねみたいなこと書いてたような。

呪いはある

いわゆる超能力的なものに関してはわかりません。いるかもしれないし、いないかもしれません。ただ少なくとも周りでもニュースでも呪いで死んだという事件は聞かないですし、呪いで人を殺せる能力がある人はいたとしてもよほど少数派でしょうし、実際にそういう悪いことには使ってない人なのかもしれません。

ただ呪いはあるかどうかですが、呪いはあります。この世の中は呪いだらけです。こうだったらこう生きなければならないとか、まさに人の行動をなんらかの目に見えない「呪い」で動かすわけですからね。

実際にそれで自殺する人もいますし、それで人を殺す人もいます。人間社会が生み出した呪いは違う言葉で多く存在します。毎日のように家族から、職場や学校からネガティブなことを言われ続けて暮らしたら、きっとネガティブな人間になります。これが呪いです。

自分自身も、みなさんも、知らないうちになにかの呪いによって自分をコントロールされ、この現代社会を暮らしているのです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする