オトコはやっぱり車が好き


音楽ではApple MusicやAWA、映像でもAmazon PrimeやHuluなど、定額サービスは一般的になってきていますね。

情報源: ポルシェが月34万円で乗り放題!アメリカで新サービス開始へ | ホウドウキョク

こちらの記事によれば、ポルシェを月34万円で乗り放題だそうです。面白いサービスではありますが、よくよく考えれば家賃だって、月々いくらで住み放題ですし、車でもこのサービスはあってもいいですよね。

さすがにこの金額はあれですが、日本でも同じようなサービスはあるみたいです。

情報源: え、月1万9800円で? 月額制のクルマ乗り放題サービス「NOREL」が最安値プランを1万円値下げ (ねとらぼ) – Yahoo!ニュース

スポンサーリンク



車を持たずに乗る時代

現在注目されているのはカーシェアリングですね。レンタカーみたいな感じですが、レンタカーよりもっと気楽に、もっと短い時間でも借りることができるそうです。ちなみに、一度も利用したことがないので仕組みはよくわかってないです。

これだと駐車場代など維持費もかからないので、あまり車に乗らない人にとっては十分事足りるということです。ただ、仕事で車を使ったりと、日常的に車に乗る可能性のある人にとっては割高になってしまいます。

東京に住んでいる人は交通網も発達していますし、仕事の内容によっては車は持たなくても十分である人も多く、今後需要は拡大していきそうですね。

ユーザー同士で車の貸し借りも

情報源: ドコモが「dカーシェア」、ユーザー同士でクルマを貸せる借りられる – ケータイ Watch

ドコモが提唱した新サービスは、ユーザー同士で車の貸し借りができるシステムでした。まぁ車も動かしている時間よりは止めてる時間のほうが長いわけで、いいのかもしれません。でも、どうなんでしょうね。

たぶん、まだ自分の頭や感覚が時代に追い付いてないみたいです。

車が使える状態であることと所有することは全く違う

ただ、車を使えればいい、というのと車を持つ、ということは、状況としては同じなのですが、なにかちょっと違和感があります。

先日、GACKTさんのブログでオトコは車好き、というお話がありました。

情報源: オトコはやっぱ車が好き|GACKTオフィシャルブログ Powered by Ameba

自分の場合はGACKTさんほどのこだわりは持ち合わせてないのですが、このお話はとてもよくわかります。それと、やっぱり車は持ち続けたいという気持ちがあります。

カーシェアリングや月々の定額制はとても便利なサービスですが、所有欲はまったくもって満たされません(笑)

この感覚、前に音楽をCDかデータかという話をしたときにも同じようなものがありました。自分の場合は音楽に対する所有欲って全然なくてデータでOK派なんです、不思議なものです。

そして最後にGACKTさんのお言葉をお借りして、自分への戒めとしたいと思います。

もちろんのこと、
安い買い物じゃない。
維持するのには金もかかる。
だからこそ、
もっと頑張ろう、
もっと稼げるようになろうと、
仕事のスキルも上がるわけだ。
(GACKTさんのブログより引用)
スポンサーリンク
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク